最近のトラックバック

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« バラ、雨滴湛えて | トップページ | 四国の旅①/新緑の祖谷渓、大歩危と桂浜で »

2021年5月 7日 (金)

シャクヤク、晴れやかに

前作の続きで、同じ日に撮影したシャクヤクです。
大船フラワーセンターのシャクヤク園は、前作で紹介したバラ園と隣り合っています。
朝に降った雨による雨滴が乾かないうちにと、バラ園はそこそこにして隣のシャクヤク園に回ってみれば、やはり雨滴が大分少なくなってしまっていたのは残念です。

今年のシャクヤクは桜同様に開花が早かったようで、いくつかの種類はもう花びらを落としていて、遅咲きのものだけが残っておりました。例年なら5/10頃が最盛期ですので1週間ぐらい早く咲いたことになるでしょうか。

大船フラワーセンター前身は神奈川県立の農業試験所で、様々なシャクヤクの改良に努め、戦後は世界中に輸出されたとか。シャクヤクは漢方薬にも使われますがここのシャクヤクは花一筋。

シャクヤクの豪華な咲きぶりを以下のYouTubeでご覧ください。
https://youtu.be/rgfEG2eMbLE

Ro5a7348d

勢揃い

Ro5a7402d_20210507154901

雄しべが花弁に転化して

Ro5a7413d

花芯を見れば

« バラ、雨滴湛えて | トップページ | 四国の旅①/新緑の祖谷渓、大歩危と桂浜で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バラ、雨滴湛えて | トップページ | 四国の旅①/新緑の祖谷渓、大歩危と桂浜で »