最近のトラックバック

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 水芭蕉咲く頃/霧流れる中で | トップページ | バラ、雨滴湛えて »

2021年5月 5日 (水)

三浦、小網代の森で

三浦半島の先端近くに、小網代の森と呼ばれる自然林と湿地そして渚が織りなす森があります。

海近くはその昔田んぼも営まれしたが、その後放棄され荒れ地となっていたものを、神奈川県や三浦市ほかが手を入れて元の湿地に戻したとのことで、いまもなお手を入れているそうです。

引橋交差点近くから小網代の森に入れば、小網代湾に向かう桟道が整備されていて、ほとんど足元を気にせずに歩く頃ができます。
下り始めたばかりの所は自然林が鬱蒼としていますが、そのうち湿地らしく林の下にシダが茂り始め、さらに行けば葭原が広がり、その先は小網代湾の渚になります。渚近くの森ではアカテガニが生息するそうですが、今は繁殖期ではないため渚に出ることはないとのことで、目にすることはできませんでした。

そんな小網代の森の様子をYouTubeにしてみました。今回はちょっと長編で3分半ばかり要します。お暇な折に以下からご覧ください。
https://youtu.be/LhMk9QYV9XI

Ro5a7216dd

しだの繁る湿地を歩きます

Ro5a7239dd

湿地の先は小網代湾

Ro5a7277dd

道脇に開く黄菖蒲

« 水芭蕉咲く頃/霧流れる中で | トップページ | バラ、雨滴湛えて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水芭蕉咲く頃/霧流れる中で | トップページ | バラ、雨滴湛えて »