最近のトラックバック

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 春爛漫のわたらせ鉄道で | トップページ | 水芭蕉咲く頃/霧流れる中で »

2021年4月19日 (月)

若葉の頃の富士山巡り

夜激しく降った降った雨が上がった4/18の朝、若葉と咲き残った桜を期待して富士山を巡ってみました。
まずは富士市の今宮と大渕で、茶畑の新芽に朝日が射す向こうに富士山を狙いますが、まだ空気の湿り気が取れず、富士山は靄が掛かっておりました。
その後、田貫湖、本栖湖、河口湖、山中湖と巡りと巡りましたが、標高が高いゆえに桜も結構残り、林の中にはツツジも開き始め、楓の木は葉を広げ始めた初々しい姿を見せてくれて、どれも富士山の良い近景になってくれました。
昼近くには富士山の頂上付近は雲が掛かり始め、しばらく様子を見ましたが取れそうにもなく、これも富士山とあきらめて帰途に就きました。
途中立ち寄った鐘山の滝は、前夜の雨のせいか水量が多く豪快な姿を見せてくれたのは嬉しい限りです。

いつものようにYouTubeのアルバムにしております。以下からご覧ください。
https://youtu.be/Ooo9ZGjxzj8

Ro5a7070d

朝日さす茶畑の向こうの富士山

Ro5a7135d

春と冬が同居する河口湖の富士山

Ro5a7154d

ツツジの向こうの鐘山の滝

« 春爛漫のわたらせ鉄道で | トップページ | 水芭蕉咲く頃/霧流れる中で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春爛漫のわたらせ鉄道で | トップページ | 水芭蕉咲く頃/霧流れる中で »