最近のトラックバック

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
フォト
無料ブログはココログ

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月28日 (木)

春に先駆けて

鎌倉辺りでは梅や福寿草が咲き始めている頃かと思うのですが、新型コロナゆえの緊急事態宣言下、ちょっとそこまでというわけにはゆかぬようです。

そこで、湘南、鎌倉と三浦あたりの春に先駆けるこの時期の光景を、蔵の中から探してみました。いずれの写真もこの5年間の1月下旬、この時期に撮影したものばかりです。

YouTubeのアルバムにもしております。以下からご覧ください。
https://youtu.be/C3m9jzEWowI

Img_3667addd

雲間の光/城ヶ島にて

Ro5a7377dddd

蝋梅は真っ盛り/鎌倉浄妙寺にて

Ro5a7409dddd

咲き始めた紅梅/鎌倉荏柄天神にて

 

2021年1月11日 (月)

鎌倉八幡宮の冬牡丹

新型コロナ禍の中の混雑を避けるためか、今年は開かれなかった鎌倉は鶴ヶ岡八幡宮の神苑牡丹苑。
例年この時期に豪華に咲く冬ボタンの花を見ることができない、まことに寂しい正月となりました。

昨年まで毎年さまざまに楽しんだ、2014-2020の間の記録からピックアップして、YouTubeを作成して思い出すよすがとしてみました。
以下からご覧ください。
https://youtu.be/csGiB-fzcxs

Ro5a3752dddd

Ro5a3823dddd

Ro5a7319ddddd

2021年1月 8日 (金)

令和3年正月、鎌倉スケッチ

今日は改めて新型コロナに対する緊急事態宣言が発令されました。
毎年この時期に初詣する鎌倉の鶴ヶ岡八幡宮の様子は?と、怖いもの見たさで訪ねてみました。

やはり人出は例年より圧倒的に少なく、例年の1/10ぐらいでしょうか。
境内の手水場も例年混みあうため今年は柵囲いされて近寄れず、その横に長い竹に水が出る穴をあけた臨時の手水場が設けられ、人が集う舞殿も囲われておりました。
本殿への長い石段下の阿吽像が白いマスクを着けていたのは愉快です。
毎年楽しみにする神苑牡丹園も今年は正月牡丹の植栽がされなかったようで、クローズとなっていたのは残念です。

帰り道、若宮大路を辿れば最近オープンしたカフェがいくつもあって、昔からの様々な店と並びます。
また、鎌倉にもやっとホテルらしいホテルが昨秋オープンしたのもひとつのトピックでしょう。

そんな鎌倉風景をYouiTubeのアルバムにしてみました。以下からご覧ください。
https://youtu.be/cJEyYtTQidA

Ro5a6296dd

柵囲いされた舞殿

Ro5a6299dd

マスクを付ける阿吽像

Ro5a6318dd

若宮大路の古い店前に咲く蝋梅

Ro5a6340dd

大巧寺のボケの花

 

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »