最近のトラックバック

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
フォト
無料ブログはココログ

« 地元の紅葉を探せば | トップページ | 2020年総集編 季節は巡る(前編) »

2020年12月21日 (月)

今年最後の紅葉は

今日は冬至。昼の長さが一年間で最も一番短い日です。
ここ三浦半島ではよく晴れましたが冷え込みの強い日でした。そんな冬の日差しの中で、当地では日当たりのよくない谷戸に紅葉が残ります。

流石に順光を受けるカエデの葉は白っぽくなって冴えない色ですが、葉の裏に回って透かしてみればまだまだきれいな赤が残ります。

冬至の日の低い太陽の光線で透かしながら、そんな最後の紅葉を楽しんでみました。
いつものようにYouTubeのアルバムにもしております。以下からご覧ください。
https://youtu.be/bgmsp2G94bk

Ro5a6255d

最後の輝き

Ro5a6250d

陽光を背に受けて

Ro5a6265d

見上げる紅葉

« 地元の紅葉を探せば | トップページ | 2020年総集編 季節は巡る(前編) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地元の紅葉を探せば | トップページ | 2020年総集編 季節は巡る(前編) »