最近のトラックバック

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
フォト
無料ブログはココログ

« 秋の木洩れ陽の中で | トップページ | 都会の秋 »

2020年11月28日 (土)

上野の杜の秋を歩けば

良く晴れた秋の日11/26、久しぶりに上野公園とその周辺をあちこち歩いてみました。

不忍池では、夏に茂り咲いた蓮がこの時期は葉もみすぼらしくなり、その立ち姿を池に映す傍らで、桜の紅葉が残り、冬桜が咲いておりました。
動物園ではまだパンダ人気は衰えず、この時期もコロナゆえに間隔を広めにとった長い行列を見ることができました。

東京芸大の前を通って、東叡山寛永寺の根本中道まで足を延ばしてみましたが、往時上野全体を境内にした寛永寺の盛時を偲ばせるものは、徳川家の家紋くらいです。

上野公園には様々な美術館や博物館があって、上野の森と呼べるところは少ないようですが、東京芸大に近い辺りにはそのような雰囲気を残すように思います。

いつものようにYouTubeのアルバムにもしております。以下からご覧ください。
https://youtu.be/onB9y2ekg9g

Ro5a6035d
桜紅葉

Ro5a6063d

寛永寺五重塔の秋模様

Ro5a6090d

東京芸大奏楽堂付近

« 秋の木洩れ陽の中で | トップページ | 都会の秋 »

コメント

新加様
上野ですね、いいですね。透過光の紅葉の正体は柿の葉ですか?上野と言う土地柄は何となく重厚感をかんじます。東京の各所でそれぞれ異なる趣があるのに心惹かれます。次回の日比谷公園もそんな趣を感じながら撮影できればいいと思っています。
次回も宜しくご教授の程お願い致します。
加藤勝彦

最近ほ、私が行った事のない、初めて名前を聞くところの写真を多く見せていただきましたが、今回は、年間何回いくかなぁと思う程、よく訪れる上野公園!今年はコロナのせいて1回いったかなぁ!その寂しさを補ってくれて余りある写真の数々、ありがとうございました!上野は浅草とも近くいずれも美味しいもの宝庫!私の関心は、写真を見ながら、そちらの方に向かってしまいます!老いて、なお、衰えぬ食欲に上野の蕎麦屋、すき焼きや等泥鰌などを思い浮べる今年は、コロナ、憎しの我が身です!でも、美しい上野の秋、ありがとうございました!胃は別にして、心はみたされました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の木洩れ陽の中で | トップページ | 都会の秋 »