最近のトラックバック

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月28日 (土)

上野の杜の秋を歩けば

良く晴れた秋の日11/26、久しぶりに上野公園とその周辺をあちこち歩いてみました。

不忍池では、夏に茂り咲いた蓮がこの時期は葉もみすぼらしくなり、その立ち姿を池に映す傍らで、桜の紅葉が残り、冬桜が咲いておりました。
動物園ではまだパンダ人気は衰えず、この時期もコロナゆえに間隔を広めにとった長い行列を見ることができました。

東京芸大の前を通って、東叡山寛永寺の根本中道まで足を延ばしてみましたが、往時上野全体を境内にした寛永寺の盛時を偲ばせるものは、徳川家の家紋くらいです。

上野公園には様々な美術館や博物館があって、上野の森と呼べるところは少ないようですが、東京芸大に近い辺りにはそのような雰囲気を残すように思います。

いつものようにYouTubeのアルバムにもしております。以下からご覧ください。
https://youtu.be/onB9y2ekg9g

Ro5a6035d
桜紅葉

Ro5a6063d

寛永寺五重塔の秋模様

Ro5a6090d

東京芸大奏楽堂付近

2020年11月15日 (日)

秋の木洩れ陽の中で

小春日和の今日、思い立って、住まいする住宅地の裏山から、三浦半島の二子山へ向かう山道を辿り、途中から分かれる森戸川の源流を下ってみました。

カエデの紅葉が毎年12月になってからとなる当地ですから、秋の色付きはまだまだとは知りながら、気の早い紅葉を見上げながら歩みます。
いつもならほとんど出会う人もない山道なのですが、今日は小春日和でさらに日曜日。引きも切らないは大げさかもしれませんが、行き交う人の多いことには驚きました。

二子山までの山道は、飼い犬と何度も歩いた道ですが、そこから森戸川の源流を下る道は、犬には無理かと考えて歩いておりませんので、犬の年齢17年以上の昔に歩いた山道です。下るほどにあちこちに巨木が倒れ、それを避ける道はぬかるみ悪路そのものでした。以前に比べてひどく道の荒れていることに驚きました。
途中スマホを落とすハプニングも。気付いて戻り始めたら、登る人たちが見つけてくれたのは幸いでした。

そんな山道で撮った写真をYouTubeにしております。飽きずにご覧ください。
https://youtu.be/LFDaIc3Qr9U

Ro5a5963ddddd
木洩れ日差す山道

Ro5a5970ddddd

水少ない森戸川

Ro5a6000ddddd

木洩れ陽を受けるハゼの木



2020年11月 7日 (土)

奥秩父中津峡の紅葉は

奥秩父で、荒川の支流中津川が造る渓谷は中津峡と呼ばれます。
秩父では大皿川と共に紅葉の名所として知られています。

昨年は台風19号が流れる中津川に被害をもたらして、その傍を走る市道17号があちこちで流され、紅葉時期に入ることができなかったのですが、今年は何とか通行可となったものの、まだ途中の中双里(なかぞうり)のあたりは工事中で、一車線の使っての交互通行となっておりました。

久し振りに訪れた中津渓谷は、川筋になお荒らされた跡が残り無残な姿で、様子が大分変わっておりましたが、紅葉は以前と変わらず楽しむことができました。

いつものように、YouTubeのアルバムのもしております。以下からご覧ください。
https://youtu.be/OS-gbXwt3NQ

Ro5a5828dd

荒川と大皿川の合流点、金蔵落としで

Ro5a5875dd

絶壁の黄葉

Ro5a5901dd

女郎もみじ

 

2020年11月 1日 (日)

裏磐梯、湖沼の秋 ②、早朝の沼辺と帰路の途中で

裏磐梯での三日目、早朝に沼に沸き上がる靄の向こうの紅葉を期待して、前日の沼を再び訪れました。
着いてみるとそこそこの靄を水面に見ることができましたが、時間の経過とともに靄は薄れるばかり。駄目かなと思い始めた頃、改めて靄は濃くなり始め、さらには水面から沸き上がる様も目にすることができました。

帰り道、会津若松から会津西街道R121に入りましたが、途中から江戸時代の参勤交代路、下野街道こぶしラインを辿り、大内宿に向かいました。途中の氷玉峠手前では谷向こうの山々が、緑を織り交ぜながらの素晴らしい秋模様の景観を見せてくれました。
さらに、日光市の上三依水生植物園あたりでも車を止め、渓流沿いの紅葉を楽しんでおります。

いつものようにYouTubeのアルバムにもしております。以下からご覧下さい。
https://youtu.be/gt1qwUC7evc

Ro5a5696d

靄はうっすらと

Ro5a5740d

改めて靄が沸き上がります

Ro5a5804d

氷玉峠付近で

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »