最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

« コスモス百景 | トップページ | 奥日光から龍王峡、塩原へ »

2020年10月19日 (月)

今年の奥日光の紅葉は

今年は雨に日の多い10月です。
天気予報によれば、冷たい雨の降った日の翌日10/18、日光地方は晴れるとか。
日曜日ですので人出の多いことが予想されますが、例年この時期が奥日光の紅葉が一番良い頃と、意を決して出かけることにしました。

戦場ヶ原に着いたのは5:30頃。まだ薄暗さが残る戦場ヶ原には靄が掛かります。
傍らの木は葉を落として赤い実だけになっていますが、この実に付いた雫が凍っています。気温を見れば3℃。
明るくなって遠くの山が見え始めれば、その山もうっすらと雪化粧です。

その後龍頭の滝に回ってみればもう駐車場は満杯。やっと脇に割り込んで駐車し滝の前に立てばここも押すな押すな。早々に引き上げて湯ノ湖へ回りますがここも駐車場は満杯で、路肩に止める車があちこちにあって、道は大混雑です。

湖畔ではカエデの紅葉はまだ始まったばかりのようですが、様々な木々が赤や黄色を見せてくれ、遠くの山の冠雪もそれなりのアクセントになってくれました。

その後光徳牧場の前を通って山王林道を辿り鬼怒川筋へ出ますが、続編と致します。
いつものように、戦場ヶ原、龍頭の滝、湯ノ湖と光徳園地の写真をYouTubeのアルバムにしております。以下からご覧ください。
https://youtu.be/CF57Q4ZIUQE

Ro5a5119dd

遠くの山に陽が差し始めた戦場ヶ原

Ro5a5139dd

滝壺から靄上る龍頭の滝

Ro5a5154dd

背後の山が雪化粧する湯ノ湖

Ro5a5163dd

苔生す木の根元は

 

« コスモス百景 | トップページ | 奥日光から龍王峡、塩原へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コスモス百景 | トップページ | 奥日光から龍王峡、塩原へ »