最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 岩つつじと渓流 | トップページ | 大台ヶ原から熊野、那智へ »

2020年7月 4日 (土)

梅雨時の信州で

5年目の今頃、梅雨の雨が降る頃写真仲間と、御射鹿池や白樺湖近辺から安曇野、白馬、栂池辺りを1泊二日で巡りました。

この時期は、水面を打つ雨や流れる霧やガスなど、梅雨ゆえに遠くの山は見えなくとも、この時期ならではの被写体を数多く目にすることができます。

初日は御射鹿池や白駒湖、下って白樺湖を楽しんだ後、安曇野から栂池に向かいました。
翌日は、雨は降らないもののすっきりしない空の下で、栂池自然園にロープウェーを乗り継いで登り、白馬の連山を背に咲く様々な高山植物や、高所ゆえに日本一遅く咲く水芭蕉などを楽しみ、さらに帰路あちこちに立ち寄っています。

各地での様々なこの時期ならではの光景を、YouTubeにしております。
以下からご覧ください。
https://youtu.be/V5-6SMVNUd0

Ro5a6850

ガス流れる御射鹿池

Ro5a6968

白樺湖でもガスが

Ro5a7055

残雪の中の水芭蕉、栂池自然園で

Ro5a7161

緑濃い木崎湖

« 岩つつじと渓流 | トップページ | 大台ヶ原から熊野、那智へ »

コメント

霧で余計な背景が隠されて、写したい被写体のおしゃかこや白樺湖が引き立っていますねぇ!

それに引き続き現れる、残雪の溶けた隙間に見える水芭蕉、更に濃い紅葉も素晴らしい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岩つつじと渓流 | トップページ | 大台ヶ原から熊野、那智へ »