最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 梅雨時の信州で | トップページ | 梅雨明けを待つ花達 »

2020年7月15日 (水)

大台ヶ原から熊野、那智へ

またまた蔵出しで。

4年前、梅雨時期の今頃に、同窓会があって奈良に行った折、その翌日早朝に出発して大台ヶ原から熊野を駆けて、丸山千枚田、瀞峡、熊野大社本宮、那智大社そして串本の橋杭岩を巡りました。

大台ヶ原へのくねくねした道はまだ暗く、車の運転には随分神経を使いましたが、その分早朝の大台ヶ原は人も少なく存分に朝景色を楽しむことができました。

北山川の瀞(どろ)峡は、新宮からプロペラ船も運行されていますが、まさに秘境。深い谷に澄んだ水が瀞をなして静まり、ゆっくり流れます。ここでも人は全くいないなか、独り占めできました。

熊野本宮や那智の滝、那智大社も決して交通の便の良い所ではありませんが、こんな所にも外人の観光客を見ることができたのは驚きでした。

いつものようにYouTubeにもしております。以下からご覧ください
https://youtu.be/IoiHC-tXpNM

Ro5a6557dd

大台ヶ原、日の出が岳を見上げて

Ro5a6583d

大杉谷は雲に閉ざされて

Ro5a6601e

瀞峡

Ro5a6642e

丸山千枚田

Ro5a6663e

熊野大社本宮

Ro5a6713e

那智の大滝

Ro5a6738e

那智大社

Ro5a6766e

橋杭岩

« 梅雨時の信州で | トップページ | 梅雨明けを待つ花達 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨時の信州で | トップページ | 梅雨明けを待つ花達 »