最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月23日 (木)

緑濃い西沢渓谷で

今年の梅雨明けはまだまだのようです。
暑くともすっきりした空の下で夏を過ごしたいと思うのですが、今年はいつになるのでしょうか。

もっとも今年の夏は新型コロナ騒ぎがいまだに収まらず、Go To何とかも躊躇したくなるような状況は変わりません。

ふと5年目の今頃、甲州市の西沢渓谷で早朝の涼しいうちに、数多くの滝と渓流を楽しんだことを思い出しました。
既に旧デジブックにもアップした写真ですが、改めて現像し直してYouTubeとしてみました。

元の写真は縦横比が2:3ですが、YouTubeにアップするため縦横比9:16となるよう、写真の上下をカットしていますので、横長の写真の滝はちょっと寸詰まりになっておりますがご容赦ください。

https://youtu.be/2-zM2IbD9dY

Ro5a7566d

三重の滝

Ro5a7596d

貞泉の滝

Ro5a7641d

七ツ釜五段の滝

2020年7月20日 (月)

梅雨明けを待つ花達

今年の梅雨は多雨であったことに加えて、梅雨明けも遅いようです。

新型コロナのせいもあって、今年は蓮の花の写真を撮り損ねてしまいました。
そこで、過去何年かにわたって撮り貯めた、蓮の花を中心として、この時期の花をピックアップしてみました。

一口に蓮といっても、一重、八重など咲き方も様々、色も赤、ピンク、白など多様です。品種など詳しいことは分かりませんが、この時期を飾る豪華な蓮の花の数々をご覧ください。

いつものようにYouTubeのアルバムにしております。以下からご覧ください。
https://youtu.be/UBx3vJCoxKw

Img_9904

鎌倉光明寺で

Img_5570aaa

鎌倉鶴ケ丘八幡宮で

Ro5a4754dc

大船フラワーセンターで

2020年7月15日 (水)

大台ヶ原から熊野、那智へ

またまた蔵出しで。

4年前、梅雨時期の今頃に、同窓会があって奈良に行った折、その翌日早朝に出発して大台ヶ原から熊野を駆けて、丸山千枚田、瀞峡、熊野大社本宮、那智大社そして串本の橋杭岩を巡りました。

大台ヶ原へのくねくねした道はまだ暗く、車の運転には随分神経を使いましたが、その分早朝の大台ヶ原は人も少なく存分に朝景色を楽しむことができました。

北山川の瀞(どろ)峡は、新宮からプロペラ船も運行されていますが、まさに秘境。深い谷に澄んだ水が瀞をなして静まり、ゆっくり流れます。ここでも人は全くいないなか、独り占めできました。

熊野本宮や那智の滝、那智大社も決して交通の便の良い所ではありませんが、こんな所にも外人の観光客を見ることができたのは驚きでした。

いつものようにYouTubeにもしております。以下からご覧ください
https://youtu.be/IoiHC-tXpNM

Ro5a6557dd

大台ヶ原、日の出が岳を見上げて

Ro5a6583d

大杉谷は雲に閉ざされて

Ro5a6601e

瀞峡

Ro5a6642e

丸山千枚田

Ro5a6663e

熊野大社本宮

Ro5a6713e

那智の大滝

Ro5a6738e

那智大社

Ro5a6766e

橋杭岩

2020年7月 4日 (土)

梅雨時の信州で

5年目の今頃、梅雨の雨が降る頃写真仲間と、御射鹿池や白樺湖近辺から安曇野、白馬、栂池辺りを1泊二日で巡りました。

この時期は、水面を打つ雨や流れる霧やガスなど、梅雨ゆえに遠くの山は見えなくとも、この時期ならではの被写体を数多く目にすることができます。

初日は御射鹿池や白駒湖、下って白樺湖を楽しんだ後、安曇野から栂池に向かいました。
翌日は、雨は降らないもののすっきりしない空の下で、栂池自然園にロープウェーを乗り継いで登り、白馬の連山を背に咲く様々な高山植物や、高所ゆえに日本一遅く咲く水芭蕉などを楽しみ、さらに帰路あちこちに立ち寄っています。

各地での様々なこの時期ならではの光景を、YouTubeにしております。
以下からご覧ください。
https://youtu.be/V5-6SMVNUd0

Ro5a6850

ガス流れる御射鹿池

Ro5a6968

白樺湖でもガスが

Ro5a7055

残雪の中の水芭蕉、栂池自然園で

Ro5a7161

緑濃い木崎湖

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »