最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月29日 (水)

山ツツジと藤の花

コロナ騒ぎで禁足の中、この時期の花を思い出しながら、6年前の写真を引っ張り出してみました。

群馬県館林市のつつじが岡の山ツツジと、足利フラワーパークの藤の花です。
日帰りのバスツアーに参加して巡ったもので、山ツツジはまさに満開でしたが、藤の花は名物の大藤の花穂が伸び切らずちょっと物足りないものがあったことを思い出しています。

当時デジブックにアップしていますが、今回YouTubeにアップするに当たって、RAW画像から改めて現像しなおしてみました。
4KではなくHDでアップしていますので、フル画面には耐えません。スクリーンモードでご覧ください。
https://youtu.be/M5jkWT2hf6Q

Img_7864

山ツツジが開きます


Img_7824

Img_7948

大藤は花穂が 伸び切らず

Img_7910

2020年4月23日 (木)

金沢八景龍華寺と鎌倉八幡宮の牡丹

ゴールデンウイークを目前にしながらも、ここ日本での新型コロナウィルスの感染者数は増えることはあっても減ることはないようです。
欧米では減少傾向との報道がある中で、なぜ日本だけがという気がしますが、国内の被験者数が欧米に比べると圧倒的に少ないことによるのではないでしょうか。

花の王者ボタンが今見頃だろうなと思いながらも、緊急事態宣言の中今年は見に行くわけにはいきません。

またまた2年前の写真を引っ張り出して、金沢八景と鎌倉八幡宮のボタンの花を思い出し、YouTubeにして見ました。
以下から、画面右下の「シアターモード」でご覧下さい。
https://youtu.be/O8AeAdZXu0k

Ro5a3663d

龍華寺で

Ro5a3693dc

Ro5a3698dc

2020年4月22日 (水)

建長寺のボタン、2015

鎌倉にボタンの花が咲く良い季節になりました。

建長寺でもまた八幡宮でも、今頃はさぞきれいに開いているのだろうなと思うのですが、今年は新型コロナウイルスの感染を恐れて、見に行くことがかないません。

暇に任せて、またまた蔵出しで2015年に撮影した写真を中心にして、建長寺のボタンの花を綴ってみました。
八幡宮や、金沢八景の龍華寺を続編にしたいと思っています。

建長寺のボタンのYouTubeは以下からご覧ください。
フル画面では画素数が不足しますので、YouTube画面右下にあるアイコンのうちシアターモードを選んでご覧下さい。
https://youtu.be/AwF5gkAz5cc

Ro5a4625

参道に咲くボタンの花

Ro5a4634_edtmp1

盛大に開きます

Ro5a4666

2020年4月18日 (土)

葉山町花の木公園の久留米ツツジ

この時期、葉山町役場前の花の木公園は、様々な色に開く久留米ツツジの花に覆われます。

今年は新型コロナウィルス感染防止のため外出が制限され、そのうえ今日は朝から強雨のため出かけるべくもありません。
暇に任せて、5年前の写真を引き出して、YouTubeとZUISIOにアップしてみました。

以下からご覧ください。
https://zuiso.net/topic/detail/5237
https://youtu.be/Hsa08cSAlM8

どちらも同じです。

Dpp_0003

Dpp_0009

2020年4月12日 (日)

この時期の花、大船フラワーセンターで

またまた暇に任せて。

この時期は、鎌倉の大船フラワーセンターが最も綺麗な季節ですが、今年は新型コロナウィルスのせいで3月から閉鎖されたまま。
寂しい限りです。

6年前の写真を引っ張り出して、この時期のフラワーセンターを思い出しています。
何時ものごとくYouTubeとZUISIOにアップしてみました。
https://youtu.be/kJTDl0DJHA8
https://zuiso.net/topic/detail/4139

Img_7431

チューリップ咲き分けて

Img_7460

ボタンも咲き始めます

Img_7511

広場を縁取るポピー

2020年4月10日 (金)

チューリップとポピー、昭和記念公園で

YouTubeにアップするための動画ソフトを様々試しています。

Windows7では標準で使えたMicrosoftの”MovieMaker”が、Windows10になってから”フォト”に変わり、使いにくく機能も少ないものになってしまいました。
調べたところ、Microsoftではサポートしないものの、ダウンロードできることがわかり早速試すことにしました。

新型コロナウィルスのせいで新たな写真を撮りに行くことは憚られるので、既にデジブックでアップした昔の写真を蔵出ししてみました。
2015年の春に訪ねた昭和記念公園のチューリップとポピーです。

出来栄えは如何でしょうか?
以下からご覧ください。
ZUISOでは、
https://zuiso.net/topic/detail/3866

直接YouTubeへは
https://youtu.be/psCNUQ4IF-4

Ro5a4374

水辺のチューリップ

Ro5a4406

Ro5a4476

ポピーも開きます

2020年4月 8日 (水)

奈良の桜 2017

新型コロナウィルスの蔓延に対して、とうとうわが国でも緊急事態宣言が出たようです。
只々、外出を控え、人の集まるところに出るな、人の集まるところの営業は控えよとの意のようですが、年取った身には今まで以上に当分の間、寂しく退屈な日が続きそうです。

そんな退屈に任せて、この時期の昔の写真を引っ張り出して眺めています。
その中で、ちょうど3年前のこの時期に生まれ故郷の奈良県南部の桜を巡り歩いたことを思い出しました。

既にデジブックで、「大和路の桜 桜井編」、「同 吉野山編」、「同 大宇陀編」としてアップした写真ですが、それらを改めて現像しなおして1篇に纏め、YouTubeとしてみました。

以下からご覧ください。
https://zuiso.net/topic/detail/3683
https://youtu.be/kRgtVVuvm84

Ro5a7049

桜井市の談山神社で

Ro5a7117

吉野山中千本から蔵王堂を望めば

2020年4月 6日 (月)

秩父の枝垂れ桜

陽気が良くなったのに、新型コロナウィルスの蔓延で出かけることもままならず、退屈な日々です。

一昨年の4/5、ちょうどこの時期に秩父へ出かけて、清雲寺と昌福寺で素晴らしい枝垂れ桜に巡り合いました。
そのことを思い出しながら、その時の写真を引っ張り出して、YouTubeにアップしてみました。

Windows10に付随しているフォトを使って動画風に仕上げるのもこれで3作目。大分慣れてきたようです。
以下からご覧ください。どちらも同じものが表示されます。
https://zuiso.net/topic/detail/3305
https://www.youtube.com/watch?v=qTmRhz2QOsE

Ro5a3338dc

清雲寺で

Ro5a3500dc

昌福寺で

2020年4月 1日 (水)

やっと満開を迎えた桜達/逗子と鎌倉で

東京で桜が満開と伝えられてからもう2週間以上になりますが、やっとここ三浦半島でも桜が満開となりました。
なぜ東京の桜がそんなに早いのかといつも疑問に思っていますが、これも温暖化のせいでしょうか。

逗子ではイトーピアとハイランドと名付けられた住宅地の桜が名所になっていて、前者はそこへ上がるアプローチの両側の並木、後者は住宅地内の道々のほとんどが桜並木となっています。

また逗子の市内を流れる小川、田越川の両岸にも昔は桜が植えられていたそうですが、その昔の台風で桜の木が倒れて両岸が荒れたことからほとんどの木が切り倒されたと聞いています。
いくらか切り残された桜の木が私が住む辺りに残されていて、これがワン公との散歩道となり、満開は今か今かと待ち遠しい毎日でした。

昨日はワン公は置いてバイクでそんな桜を巡り、さらに鎌倉まで足を延ばしてみました。
例年同じような所の同じ桜を撮っているじゃないかと叱られそうですが、今年もアルバムにしてみました。
以下からZUISOの画面でご覧ください。

やっと満開の散歩道で
https://zuiso.net/topic/detail/2344

鎌倉の桜達は
https://zuiso.net/topic/detail/2408

鎌倉は妙本寺の花海棠は花盛り
https://zuiso.net/topic/detail/2413

Ro5a3744d

田越川の川面に枝を伸ばして

Ro5a3768d

その上で開く花は

Ro5a3781d

イトーピアの大島桜

Ro5a3807d

報国寺の本堂前で、ミツバツツジと桜のコラボ

Ro5a3808d

迦葉堂を背に

Ro5a3822d

3月の多雨で苔は大喜び

Ro5a3829d

妙本寺の花海棠も今が盛り

Ro5a3832d

Ro5a3840d

山門と桜

Ro5a3847d

光明寺の山門の前で

Ro5a3857d

本堂の前では

 

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »