最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月 8日 (金)

秋の日の横浜山手は

11/7、良く晴れた空の下で、久しぶりに横浜山手の秋風景を楽しみました。

今年は次々にやってきた台風のせいか、あちこちの秋バラは精彩がなく、花も小さめのようでちょっと寂しい気もしましたが、それでもあちこちにこの時期らしくケイトウやシクラメン、木立ベゴニアなどをあしらった植え込みなどがあって、通る人たちを楽しませてくれます。

ここ山手にあるいくつかある西洋館は、横浜市も出資する公益財団法人横浜市緑の協会が、市内の動物園や公園などと共に管理していて、いつもきれいに手入れされ、時期毎の飾り付けを行っています。
最近では10月末までハローウィンをテーマにした飾り付けが行われていましたが見損ないました。 

当日の写真をいつものようにデジブックのアルバムにもしております。以下からご覧ください。
http://www.digibook.net/d/c6c5a5f3a04bbc10f20171179fc6c7dd/?viewerMode=fullWindow

Ro5a1809dd

山手234番館前のハンギングプランター、ケイトウと木立性ベゴニア

Ro5a1840dd

青空にの下の山手教会を見上げれば

Ro5a1854dd

外交官の家はバラが色どりを添えて

Ro5a1860dd

その裏庭の赤いケイトウ

Ro5a1871dd

ブラフ18番館を見上げれば

Ro5a1894dd

山手10番館、レストランです

 

2019年11月 6日 (水)

秋晴れの日の鎌倉で

文化の日を挟む連休中は込み合った鎌倉ですが、連休明けの11/5は嘘のように人が少なくなりました。

そんな日の早朝、由比ガ浜の海岸に出てみれば、海に向かって斜め後ろから射す日差しが、穏やかな凪の海からわずかに押し寄せる低い波を照らします。また風紋を残す砂浜も陰影を濃くしながら面白い模様を造りだしておりました。

長谷寺、高徳寺と巡りましたが、さすがに高徳寺では10時を過ぎたこともあって、修学旅行の生徒たちが声高く我がぎたてていて、いつもと変わらぬ光景でした。

そんな朝の鎌倉の寸景をデジブックのアルバムにしてみました。以下からご覧ください。

http://www.digibook.net/d/2ec5e397a10b9e546241f19167d606d9/?viewerMode=fullWindow

Ro5a1743dd

早朝の由比ガ浜海岸、逗子マリーナ方面を望みます

Ro5a1749dd

稲村ケ崎方面を見れば引潮が模様を造ります

Ro5a1761dd

砂浜は

Ro5a1766dd

長谷寺の本堂は複雑な建物

Ro5a1777dd

高徳寺の鎌倉大仏を見上げれば

 

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »