最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« またまた奥日光へ | トップページ | 風強い浜辺で »

2019年9月 7日 (土)

潮引く荒崎で

まだ残暑の残る9/5、地元の写真仲間と荒崎海岸に出てみました。

折柄台風の発生は多いようですが、この日の荒崎は白波が全く見えないくらい穏やかな海、その上潮は大きく引きいつもは波に洗われる岩が露出して、荒崎とは波が荒いからなのかそれとも岩が荒いせいなのかと、余計なことを考えるような光景でした。

潮が引き波が穏やかなせいで岩間を歩くことも容易で、いつもは近寄れない様々な地層が織りなす岩の造形を目にし、触れることができました。
いつものようにデジブックのアルバムにもしております。以下からご覧ください。
http://www.digibook.net/d/9e14c737a1c99458f24d73851bc6878d/?viewerMode=fullWindow

Ro5a0513dd_20190907061001

白波の全く見えない穏やかな海

Ro5a0525dd_20190907061001

峩々とした岩棚の先端では

Ro5a0564dd_20190907061001

左上部の三角の岩は、潮が満ちればサメの背びれのように見えるのですが

Ro5a0543dd_20190907061001

大きく褶曲する地層が見えます

Ro5a0614dd_20190907061001

帰り道立ち寄ったソレイユの丘で

 

 

 

« またまた奥日光へ | トップページ | 風強い浜辺で »

コメント

荒崎海岸の数々の表情を楽しませていtだきました。
自然が生み出した光景は人間には想像を絶するものがあると思います。
荒崎海岸の巌模様は台風による荒波の影響を感じます。
最後から2番目の写真は樹獄への入り口を思わせてくれました。
ソレイユの丘のひまわりは猛暑を喜んでいるように思えました。

久しぶりの馴染ませてもらってる荒崎海岸ですが、こんなに海がべた波の日は岩いわが、面白い表情を露にするのですね。

願わくば強烈台風通過の、荒崎海岸の対比の映像を見たいものですが、
想像を超えていたのかも?
お撮りになりたいのはやまやまでしょうが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« またまた奥日光へ | トップページ | 風強い浜辺で »