最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

« 雲多い奥日光で | トップページ | 潮引く荒崎で »

2019年8月 9日 (金)

またまた奥日光へ

5日ほど前に行ったばかりですが、別の写真クラブの撮影会に参加して、もう一度一泊二日で奥日光を訪ねてみました。
山の天気は変わりやすく、今回も途中夕立があってどうなることかと思ったのですが、戦場ヶ原に着いた時はほとんど止んでくれ、雨の後の澄んだ空気の中で遠くの山にかかる大きな入道雲を見ることができました。
翌日、湯ノ湖の湖畔から見た朝焼けは見事なものがありました。

今回は、光徳沼や霧降川にかかる隠れ三滝のうち、丁字ノ滝、玉簾ノ滝にも回っています。
いつものようにデジブックのアルバムにもしております。以下からご覧ください。
http://www.digibook.net/d/0fc5c5539009be00f582e183afc6069f/?viewerMode=fullWindow

Ro5a0184dd

戦場ヶ原の向こうの山に入道雲が

Ro5a0253dd

光徳沼の浅い川を、水が光りながら流れます

Ro5a0376dd

翌日、湯ノ湖々畔に見る朝焼け

Ro5a0451dd

隠れ三滝のうち丁字ノ滝

Ro5a0477dd

同、玉簾の滝

« 雲多い奥日光で | トップページ | 潮引く荒崎で »

コメント

朝焼けの写真は、見事ですねー!
うだる東京から、恨みの視線で拝見しております!

朝明けの写真は実にきれいですね。現場にいたような気になります。

奥日光の素晴らしい光景を二度楽しませていただきました。
戦場ヶ原の夏雲(雲の峰)と青々と茂った原野の対照的な光景は奥日光の特徴を捉えていて清々しさを感じます。
光徳沼の浅瀬に耀く漣は猛暑を吹っ飛ばしてくれます。
湯ノ湖湖畔の朝焼けは極楽浄土を連想します。
丁次の滝の木漏れ日が降り注いでいる光景は陰陽が明瞭で水の不思議を考えました。
玉簾の滝の巌と玉簾の水のコントラストが何を語っているのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雲多い奥日光で | トップページ | 潮引く荒崎で »