最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月14日 (土)

ハスの花開く

鎌倉市の大船フラワーセンターでは、例年この時期にハスの開花に合わせて、早朝開園が行われます。

早めに犬の散歩を済ませて、7時の開園に合わせて出かけてみました。
着いてみれば、開門前に既に50人ばかりの人の列。
この時間はなぜか自動券売機はカバーを被ったままで、人手でのチケットの販売でした。

長さ30メートルばかりの蓮田は、毎年見事なピンクのハスの花を見せてくれるのですが、今年は花数が随分少なめでした。
とはいえ、泥田の中から立ち上がっったとは思えない、穢れのない花の美しさはいつもと変わらず、何にも代えることができません。

その後、夏バラやヒマワリなども楽しみ、暑さの募らぬうちに帰宅することができました。
いつものごとく、デジブックのアルバムにもしております。以下からご覧ください。
http://www.digibook.net/d/c114c5d3914ebc0c634d7b3397c587db/?viewerMode=fullWindow

Ro5a4731dc

葉の間から覗いて

Ro5a4744dc

葉に隠れて

Ro5a4739dc

朝日を受けて

Ro5a4718dc

雄蕊をのぞかせて

Ro5a4754dc

マクロレンズで覗いてみれば

Ro5a4762dc

夏バラは小さめに

Ro5a4773dc

桔梗も開きます

Ro5a4781dc

ひまわりもこの時期の花

Ro5a4779dc

2018年7月 6日 (金)

雨降る中の奥四万で

一旦梅雨明けが宣言され暑い日が続いた後、時ならぬ台風の接近で戻り梅雨の雨が降る中、ある撮影会に参加して四万温泉近くの湖と滝を巡ってみました。

四万温泉上にある奥四万湖を昨年訪ねたのは、ツツジが開く5月で湖は満々と水を湛えていたのですが、今回は梅雨時期に放流されたせいか水位が至って低く、上流側はほとんど水がありませんでした。

そのせいか、四万ブルーと呼ばれる緑がかった青い水はひときわ濃く見えました。

その後雨が降る中、甌穴や反下温泉近くの滝などを巡りましたが、先日までの暑い日ならさぞ涼しい思いをすることができたのでしょうが、当日は歩く道の両側の下草や低い木がズボンのすそを濡らし、ちょっと寒い思いをさせてくれました。

いつものようにデジブックのアルバムにもしております。以下からご覧ください。
http://www.digibook.net/d/6684cb5b80ceb4006b2df3354fce868d/?viewerMode=fullWindow

Ro5a4616dc

水位の引く奥四万湖

Ro5a4631dc

シャクナゲの滝も水量は少なめ

Ro5a4640dc_2

滝壺近くでは

Ro5a4642dc

Ro5a4667dc

甌穴

Ro5a4652dc

近寄ってみれば

Ro5a4656dc


Ro5a4678dc

反下温泉近くの魚止の滝

Ro5a4687dc


Ro5a4691dc


Ro5a4695dc

丹下温泉裏の渓流


« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »