最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月25日 (日)

鎌倉の早春に

良く晴れて温かかった昨日2/24、思い立って鎌倉に早春の花を探してみました。

まずは節分草を期待して浄明寺へ。
参道脇の紅梅はほとんど終わりに近く精彩がありませんでしたが、白梅は元気に花を付け初め、蝋梅も咲き残っていてくれました。
山茱萸(サンシュユ)も黄色の花を付け始めていますが、まだ開くには至っておりません。

お目当ての節分草は茶室喜泉庵前の庭先の植え込み中にあって、花は背丈が数センチ、直径1センチほどの小さなものですが、白い花弁に青い雌蕊と黄色の雄蕊をもち、可憐な風情で開きます。
当日はもう遅いかと思っていたのですが、今年の寒さのせいか、思った以上に沢山な花を見せてくれました。

次に回ったのは海蔵寺、ここは黄色に咲く福寿草が期待です。
ここでも紅梅はほとんど見る影もなく、白梅や、ピンク色の梅が開き始めています。その足元に目当ての福寿草が開きます。
福寿草は開き初めの頃は葉が目立たないのですが、この時期になると大分葉が開いてちょっと目障りなくらいになりますが、ここの福寿草は苔の中に開きますのでそれほど目立ちません。

帰り道、先日のワンコの散歩中に気が付いた、近所の河津桜がある斜面に立ち寄ってみました。
高台に建つ一軒家の前の斜面で、その下に小さな畑がある一角に、10年ぐらいの幼木の河津桜が満開に近い花を付けていて、その足元にはオオイヌフグリ、オドリコソウ、ハナニラやホトケノザなどこの時期の雑草の花が数多く咲いています。

夢中でシャッターを押していたら、その家の住人から「良かったらどうぞ」とフキノトウの天婦羅を頂戴することになりました。
思わぬ余禄が付いた寄り道でした。

いつものごとくデジブックのアルバムにしております。以下からご覧ください。
http://www.digibook.net/d/2994efb3b0899e41fe0873258dcf06df/?viewerMode=fullWindow

Ro5a2840ddd

浄明寺に開く白梅

Ro5a2854ddd_2

緑顎倍

Ro5a2836ddd

まだこれからのサンシュユ

Ro5a2819ddd

小さい花ですが、節分草

Ro5a2866ddd

梅の木の根元に咲く福寿草、海蔵寺にて

Ro5a2868ddd

苔の中の福寿草

Ro5a2891ddd

豊後梅でしょうかピンク色の梅が開きます

Ro5a2897ddd

ミツマタの花が開き始めます

Ro5a2905ddd

近所の幼木ながら河津桜が開きます

Ro5a2907ddd

足元のオオイヌフグリ

Ro5a2911ddd

ハナニラ

Ro5a2923ddd

ホトケノザ

2018年2月 3日 (土)

春まだ浅い北鎌倉で

2/1、夜には雪になるという曇り空の下で、北鎌倉の円覚寺と明月院にこの時期の花を探してみました。

今年は例年になく寒さがきついせいか、梅の開花はだいぶ遅いようですで、昨年は八分咲きだった円覚寺仏殿横の白梅は、今年はまだ開花は1、2輪ほど。

それでも、マンサクや蝋梅、藪椿がこの時期らしい花を付けておりました。
円覚寺の妙香池の脇で咲いていた白い馬酔木はちょっと意外でした。

いつものようにデジブックのアルバムにしております。春の兆しを感じて頂ければ幸いです。
http://www.digibook.net/d/8e04c1b3810bb4d4e5a6612321c7c6dd/?viewerMode=fullWindow

Ro5a2522ddd

円覚寺仏殿横の梅の木

Ro5a2524ddd

蕾が膨らみますが

Ro5a4686b

昨年2/2はこれらいの咲く具合であったのに

Ro5a2528ddd_2

紅梅も花数はわずかです

Ro5a2531ddd

大方丈裏に先週の雪が残ります

Ro5a2536ddd

妙香池の脇に馬酔木が開きます

Ro5a2543ddd

藪椿は今を盛りと

Ro5a2549ddd

黄梅院の庭に咲くマンサク

Ro5a2587ddd

明月院に庭に咲く素芯蝋梅

Ro5a2595ddd

石庭に雪が残ります

Ro5a2598ddd

本堂の丸窓の向こうは冬景色

Ro5a2605ddd_2




やぐらを背に

Ro5a2632ddd

マンサクも開きます

2018年2月 2日 (金)

スーパームーンの皆既月食

1/31、スーパー・ブルー・ブラッドムーンと呼ばれた皆既月食の撮影に挑戦してみました。

庭に三脚を据え、300mmの望遠で狙ってみたのですが、望遠レンズのパワー不足で、トリミングしてそれなりの大きさに仕上げましたが、ピンボケありブレありの写真ばかりとなってしまいました。

アップを躊躇したのですが、そう機会があるものでもないので、蛮勇を振るってみました。

いつものデジブックは以下からご覧ください。
http://www.digibook.net/d/2315873b80cfb499e507eba309cc07dd/?viewerMode=fullWindow

Ro5a2439ddd

午後9時過ぎほぼ半分が欠けて

Ro5a2456ddd

9:35 間もなく皆既です

Ro5a2470ddd

9:50 ほぼ皆既、赤黒い月となります

Ro5a2500ddd

23:05 下の方から輝きが戻り始めます

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »