最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月18日 (水)

晴れた日、チューリップ咲く江の島へ

1/17、良く晴れて相模湾の向こうに富士山が良く見える日、稲村ケ崎や七里ガ浜で道草をしながら、江ノ島に咲くアイスチューリップを訪ねてみました。

空は良く晴れていますが、鎌倉から見る富士山にはわずかに雲がたなびきながらも、山頂を隠すことはなく秀麗な姿をくっきりとみることができました。
海は穏やかですが、七里ガ浜の砂浜には打ち寄せる波が様々な絵を絶えず描いておりました。

この時期、江ノ島の展望灯台の下に広がるコッキング苑には、冷蔵して開花時期を早めたアイスチューリップが見事な花を開かせます。面積はそれほどでもありませんが、密に植えられた各種のチューリップは冬日を浴びて輝いておりました。

その後相模湾に面した稚児が淵まで足を延ばして、ここでも遠くに富士山を望みながら磯風景を楽しみました。

いつものようにデジブックのアルバムにしております。以下からご覧ください。
http://www.digibook.net/d/3694efffb1099ed07223eb9793dd86dd/?viewerMode=fullWindow

Ro5a3976a

稲村ケ崎から見る江ノ島と富士山

Ro5a3977a

Ro5a3974a

三崎方向の海は輝きます

Ro5a3995a

七里ガ浜から

Ro5a4008a

七里ガ浜の砂浜では

Ro5a4074a

コッキング苑のアイスチューリップ

Ro5a4051a

Ro5a4047a

Ro5a4057a

Ro5a4104a

途中で見つけた河津桜

Ro5a4111a

午後になって空に雲が増えます

Ro5a4121a

稚児が淵から

Ro5a4137a

2017年1月 6日 (金)

初詣、鎌倉八幡宮

1/5、ある撮影会に参加して、鎌倉八幡宮へ遅めの初詣に出かけてみました。

当日は、源頼朝由来の弓取り式に始まるという、恒例の魔除神事が執り行われていて、その間舞殿の周囲は警備員が厳重に固めて通行禁止。次々訪れる参拝客は、大回りを強いられておりました。

本殿に詣でた後、静かな白旗神社の前を通って源平池に出てみれば、今年も海から飛んできたユリカモメが、常住するカモやハトを押しのけて我が物顔。
餌を投げる人を見つけては、ユリカモメばかりが餌を独占していました。

そんなユリカモメですが、カラスが飛んでくると一斉に飛び上がってカラスを避けていたのは愛嬌です。

その後はいつものように神苑の牡丹園へ。
今年も冬ボタンが、白、ピンク、赤、臙脂やそれらの絞りなど、きれいに咲き揃ってたくさんの見物客を引き寄せて、今年はNHKのカメラも入っておりました。

帰り道改めて壇葛を見れば、午前中はそれほどでもなっかった人出は、昼過ぎには三が日を思わせる人出になっていました。

いつものようにデジブックのアルバムにもしております。以下からご覧ください。
http://www.digibook.net/d/6cd48d1fb1cab6ddfe0573b75dc4879d/?viewerMode=fullWindow

Ro5a3511a

二の鳥居と装い新たな壇葛

Ro5a3588a

舞殿の前の魔除神事

Ro5a3722a

源平池で我が物顔のユリカモメ

Ro5a3738a

もう咲き始める白梅

Ro5a3752a

神苑牡丹園で

Ro5a3823a


Ro5a3826a


Ro5a3870a

2017年1月 1日 (日)

逗子海岸の紅富士

明けましておめでとうございます。

今年の元旦も昨年と同じように、冷え込みましたが良く晴れあがった素晴らしい天気になりました。

昨年は三脚を使用せず、手持ちで逗子海岸からの紅富士に挑んでみたのですが、やはり無理があったようでしたので、リベンジのつもりで、今年は不精せず三脚を持ち出してみました。

空気が乾燥する今の時期も、冷え込む朝は湿度は70%と高めになって、やはり靄がちでしたが、それなりの富士山になってくれました。

いつものごとくデジブックのアルバムにもしております。以下からご覧ください。http://www.digibook.net/d/a794a9ff808cbcd1fa617ba7efde068d/?viewerMode=fullWindow

Ro5a3449a

明かりが残る江ノ島の向こうの富士山

Ro5a3454a

空に赤みが増します

Ro5a3459a

富士山の頂部に陽が差し始めます

Ro5a3462a
段々と裾の方へ

Ro5a3474_1a

寒い海でウィンドサーファーが

Ro5a3495_1a

明るくなって

« 2016年11月 | トップページ | 2017年2月 »