最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月23日 (土)

青葉、若葉の新宿御苑

あるついでがあって、昼下がりの新宿御苑を歩いてみました。
この時期の御苑では、木々がまだ黄緑がかった若葉を付け、ツツジや八重桜が彩りを添えます。

広大な公園の中の木々は、若葉はまだ葉を広げきらず小さめで、虫食いもなく、まことにきれいです。
そんな中でカエデは早くも実をつけて、種を飛ばそうとしてしていますし、大島桜は葉陰にオレンジ色の実をつけておりました。

この時期の御苑ではやはり何と言っても目を引くのは、ツツジと八重の桜です。
ツツジは久留米ツツジを中心にツツジ山のほかあちこちに様々な色をつけていて、自ずと人を引きつけます。
様々な種類の八重桜は既に花びらを落とし始めていましたが、まだまだ花色は衰えず、それを囲む人々は世界各地の言葉を話しておりました。

いつものごとく当日の新宿御苑の様子をデジブックのアルバムにしております。
以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/9ad4e3bb900fb6c5e069fbb51dce47c9/?viewerMode=fullWindow

Ro5a4965ad

玉藻池、江戸時代の庭園です

Ro5a4997ad

プラタナス並木の向こうのツツジ

Ro5a5067ad

ツツジ山で

Ro5a5014ad

八重桜は若葉と共に

Ro5a5048ad

足元には落ちた花びらが

Ro5a5025ad

中国語を話す美人が

Ro5a5093ad_2

新緑の巨木

Ro5a5099ad

咲き散った後の桜の実

Ro5a5114ad

ハンカチの木が花を付けます

2016年4月20日 (水)

ツツジと藤と牡丹と

昨日4/19、ようやく春もたけなわとなって良く晴れた朝に、自宅から遠くなく例年訪ねるあちこちに、この時期の花の今年の様子を追い求めてみました。

まずは葉山町の花之木公園に早咲きの久留米ツツジを訪ねますと、、まさに満開。
色とりどりに咲き乱れますが、一昨年背の高くなった木を切って植え替えた部分は、まだ充分に延びきらず、淋しい一角になっておりました。

次は、近所の家の藤が咲き始めているので、横須賀のしょうぶ園の藤の花はどうかなと入園してみたのですが、咲き始めて入るものの、やはり5月の声を聴かないと藤の花は伸びきらないようで、ちょっと不満が残りました。
とはいえ、広大なしょうぶ園の中には、石楠花が咲き残り、ドウダンツツジは今が満開、オオデマリも咲き始めていました。
6月に咲く菖蒲田には水が張られ始めていて、掛の人が雑草取りに余念がありませんでした。

その後金沢八景の龍華寺に回ってみると、ここはもうボタンの花が満開。例年より開花がちょっと早いように思います。
例年ならボタンの花は、花びらのしおれを防ぐために傘を被っているのですが、2、3日続いた強風で傘が煽られたとかで、傘の姿はひとつしか見当たりませんでした。

そんなあちこちの様々な花の姿をいつものデジブックのアルバムにしております。
以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/c1058b9f914cb48164af7131c1d487c9/?viewerMode=fullWindow

Ro5a4756d

花之木公園の久留米ツツジ

Ro5a4772d

横須賀しょうぶ園のウコン桜

Ro5a4806d

咲き始める藤の花

Ro5a4783d

Ro5a4815d

真っ盛りのドウダンツツジ

Ro5a4833d

鐘楼とボタンの花、龍華寺で

Ro5a4853d

本堂とボタン

Ro5a4859d

鮮やかに

Ro5a4892d

優しく

Ro5a4917d

ボタンの花を見下ろすボタン桜

2016年4月14日 (木)

わたらせの春

4/13、ある撮影会に参加して、渡良瀬遊水池と渡良瀬渓谷に春を訪ねてみました。

渡良瀬遊水地に着いたのはまだ未明。
東の空に薄明かりの見える頃になると、例年行われる冬のヨシ焼きがあった広い野に、もう今年のヨシの新芽が伸び始めていることに気が付きます。遠くの筑波山を背に、熱気球がひとつ上っていました。

場所を移動してみると、遊水地を囲む堤防を菜の花が埋め尽くして咲いており、目を転じれば遊水地内にもあちこちに菜の花の黄色があって、春を告げておりました。

元JR足尾線が変じたわたらせ渓谷鉄道の神戸(ごうど)駅構内には、この時期、桜、ハナモモが咲き乱れ、元東武の特急車両を利用した「清流」という名のレストランがあることで有名です。
当日は、桜は散り始めていましたが、ヤマモモがしっかりと花を付け、団体で押し寄せる客で結構賑わっておりました。

最後に寄った小中(こなか)大滝には、最大傾斜44度にもなる吊り橋があって、その途中やその先の展望台から滝を見下ろすことができます。まだ木々が展葉しない時期ですので今回は滝を楽しむことができましたが、葉の茂る時期は滝を見ることができるのかしらと、要らぬ心配をしてしまいました。

帰り道、水沼駅に併設された温泉も楽しんだ今回の撮影会の写真を、いつものデジブックのアルバムにしております。以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/ebd4ab538089b680f44efb93afc4c789/?viewerMode=fullWindow

Ro5a4489d

空がやっと明るくなる頃の渡良瀬遊水地

Ro5a4502d

遠くに熱気球が上ります。

Ro5a4524d

焼け残ったヨシと芽生え始めたヨシ

Ro5a4572d

遊水地内に咲く菜の花

Ro5a4576d_2

堤を埋め尽くす菜の花

Ro5a4612d

わたらせ鉄道の神戸駅に咲くヤマモモ

Ro5a4627d

駅構内のシダレ桜

Ro5a4657d

列車を待つ人々

Ro5a4642d

トロッコ列車の入線

Ro5a4663d_2

最大傾斜44度の吊橋

Ro5a4673d

小中(こなか)大滝

Ro5a4688d




ヤシオツツジが枝を伸ばします

2016年4月10日 (日)

桜が咲き残る散歩道で

今年の桜は、開花宣言があってから今日でかれこれ3週間近く、まだ花びらを残していています。
さすがにもう葉も開き始め、足元には散った花びらが目立ちますが、寒の戻りが長かったせいか本当に長持ちしています。

そんな桜を横目で見ながら、この時期の花が元気に咲き始めています。

昨日早朝、いつものワン公の散歩道にカメラを持ち出して、まだ散り残る桜とこの時期の花、ハナカイドウ、山吹、ハナズオウなどなどと新緑を芽吹かせる木々を、ワン公を待たせながら撮ってみました。

一緒に散歩する気持ちでその折の写真をご覧下さい。
いつものようなデジブックのアルバムは、以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/0344e9ffb08eb4c47ca971958dcc46c9/?viewerMode=fullWindow
Ro5a4343d

我が住宅地のケヤキ並木が葉を広げ始めます

Ro5a4360d

山桜はほとんど花を落とした後に

Ro5a4425d

あるお寺の門前で

Ro5a4429d

参道脇に水溜りの後を残して

Ro5a4446d

朝日を受けて川に枝を伸ばす桜

Ro5a4364d

植え込みにチューリップが開きます

Ro5a4385d

山吹はこの時期の花

Ro5a4420d

ハナズオウも

Ro5a4444d

生垣のツツジが

Ro5a4415d

線路沿いに咲く野生のヒナゲシ

Ro5a4469d

銀杏の巨木が芽吹きます

2016年4月 4日 (月)

満開の桜ですが

昨日は日曜日で、桜は満開というのに午前中は雨が残ってしまいました。
11:00頃雨も止んだので、晴天に変わることを期待して、今年も横浜のあちこちの桜を訪ねることにしました。

まずは金沢文庫の称名寺へ。
参道の桜並木はさすがに日曜日ですので大変な賑わいです。桜はまだ散り始めることもなくまさに満開ですが、空の色は一向に青くならず、花の色は冴えません。
阿字が池手前の桜は年々衰えが目立って、枝振りはちょっと寂しいものがりました。

次は根岸の森林公園へ。ここでも広い芝地に敷物を広げた花見客があちこちにいて、子供たちが駆け回ります。こちらの桜も満開で見頃ですが、空は一向に変化がありません。それでも桜が林立する桜の森は、今年から植えられた菜の花の黄色を交えて見事でした。

その後、山手の元町公園、紅葉坂の上の掃部山公園と大岡川の桜を楽しみましたが、最後まで空から日差が漏れることはありませんでいた。

そんな満開ながら色の冴えない桜達を写真にして、いつものデジブックのアルバムにしております。
以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/5a55ab5f81489c8963a2692151c5c78d/?viewerMode=fullWindow
Ro5a4141d

賑わう称名寺参道

Ro5a4153d

衰えの目立つ阿字が池の桜

Ro5a4174ad

根岸森林公園馬坂の背高い桜

Ro5a4179d

菜の花と桜と花見客

Ro5a4196d

枝振りを誇る桜

Ro5a4202d

遠くが霞む桜の森

Ro5a4222d

元町公園で

Ro5a4234d

貝殻坂に枝を伸ばして

Ro5a4238d

外人墓地に咲く桜

Ro5a4243d

見下ろす桜、掃部山公園で

Ro5a4256d

池のほとりで

Ro5a4270d

ランドマークタワーを背に

Ro5a4283d_2

今年も川に枝を延ばして、大岡川で

Ro5a4291d

行き交う花見舟

Ro5a4302d

優しく開きます

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »