最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月27日 (土)

早春の新宿御苑で

まだまだ寒さの残りますが、六本木でランチを楽しんだ後に、新宿御苑を歩いてみました。

この時期新宿御苑では梅が満開、サンシュユが開き始め、様々な早咲きの桜を楽しむことができます。
河津桜が見頃、陽光桜はこれからといたところで、残念ながら最も早い寒桜は見頃を過ぎておりました。

広々とした公園内には英語、ドイツ語、中国語と様々な声が行き交い、さすがは御江戸です。広い芝生広場にはそれを独り占めして、読書にいそしむ外国人青年の姿もありました。

いつものごとくデジブックのアルバムにしております。以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/08c583d3800e96c1634b61b71bd6c68d/?viewerMode=fullWindow

Ro5a3405d

サンシュユが開き始めます

Ro5a3414d

開き始めた陽光桜

Ro5a3529d_2

Ro5a3466d

咲き残る寒桜

Ro5a3452d


Ro5a3555d


見上げる河津桜

Ro5a3505d

梅も開きます

Ro5a3470d


Ro5a3507d


Ro5a3516d_2


足元に咲く福寿草

Ro5a3428d

雲掛かるプラタナス並木

Ro5a3552d

伸び伸びと




2016年2月25日 (木)

我が家の庭にも春が

今日は真冬のように冷える日で、朝に雪が舞いました。
その後は晴れたので犬と一緒に庭に出てみれば、もう春はそことばかりに花が開き始めています。

白梅が八分咲き、ピンクの馬酔木は開き始め、ユキヤナギも一枝に数輪花を付けています。草花では桜草が咲き、クリスマスローズもつぼみを開き始めました。

毎年この時期にピンクの花を楽しませてくれたカリンの木は、昨年秋に突然枯れてしまったのはまことに残念です。

舞っていた雪が融けた後の水滴を載せた、早春の花々をご覧下さい。
今回は十枚強の短編ですが、デジブックのアルバムにもしております。以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/8845895fb10cb4817f69693301c5c78b/?viewerMode=fullWindow

Ro5a3363d

白梅の花びらに水滴が残ります

Ro5a3377d

馬酔木にも

Ro5a3381ad

桜草の花びらに上に

Ro5a3383d

クリスマスローズにも

2016年2月19日 (金)

今年の三浦の河津桜は

本場伊豆ばかりでなく、松田山や三浦でも、例年になく河津桜の開花が早いようです。
今年は、伊豆の河津桜を見損なったので三浦は見逃すまいと、良く晴れた今日出かけてみました。

その途中、立石公園に寄ってみれば、青い空に下で強い風が吹くせいか、海が荒れる向こうに富士山がくっきりと見えます。急いでカメラに収めた後、三浦に向いました。

三浦でも風が強く、桜の花が揺れていましたが、昼頃には風も収まり絶好のお花見日和となりました。
小松ヶ池では、カワセミ、カモやカイツブリも姿を見せてくれましたが、カワセミが一向に飛び込む姿を見せてはくれなかったものの、カイツブリが長い、長い素もぐりを見せてくれました。
その動きはいかにもすばやくて、私の腕ではその潜る瞬間を捉え切ることはできなかったのは残念です。

今年の三浦の河津桜は、その根方に植栽されている菜の花がちょうど見頃となっていて、桜の開花とぴったりとタイミングが会い、そのコラボは見事でした。

いつものごとくデジブックのアルバムも作成しております。以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/7015e19780c9be8d6308e3b567ce46dd/?viewerMode=fullWindow

Ro5a2958d

荒れる海の向こうの富士山

Ro5a2970d

振り向けば海が光ります

Ro5a2984d

小松ヶ池は池面も桜色

Ro5a2997d

カワセミは一向に飛び込みません

Ro5a3028d

カイツブリ

Ro5a3035d

満開の菜の花

Ro5a3054d

桜と菜の花と

Ro5a3060d

桜の花に近寄れば

Ro5a3061d

Ro5a3076d

桜の向こうを行く京急電車

Ro5a3088d

ハイキーな桜の花

2016年2月12日 (金)

梅開く鎌倉で

建国記念日の昨日2/11、朝は冷え込みましたが抜けるような青空が広がりました。
今年はまだ1枚も咲き始めた梅の花の写真を撮っていないことを思い出して、鎌倉へ出かけることにしました。

祝日ですので込み合うことを避けて、まずは開門早々の浄明寺へ、その後鎌倉宮門前の河津桜の様子を覗った後、英勝寺経由で海蔵寺へと、例年と同じコースでバイクを走らせます。

今年の梅は早々と咲き始めたのですが、その後の寒波で開花の進みは遅くなったようで、まだ満開には遠い感じがありました。
浄明寺境内の参道脇に紅と白の梅の古木があって、例年見事な花を付けるのですが、今年は両木とも花付が悪く、何となく弱々しい感じがしたのは私だけでしょうか。

浄明寺では節分草が咲き、絵柄天神ではミツマタも開花し始め、海蔵寺では馬酔木も咲き始めておりました。

まだ寒い日が続きますが、春はもうそこまでといった感もありました。
いつものようにデジブックのアルバムにしております。以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/5d54abfb90cc9e88676f6393ffdf079b/?viewerMode=fullWindow

Img_6092d
浄明寺門前で竹林を背に咲く緑萼梅

Img_6066d

若木が元気良く花を付けます、浄明寺にて

Img_6072d

今年も咲いた節分草、浄明寺にて

Img_6098d

三椏が咲き始めます、絵柄天神にて

Ro5a2927d

荏柄天神の社頭を飾る紅白の梅

Ro5a2932d

白梅が枝ぶり良く、絵柄天神にて

Img_6106d

日差しを受ける緑萼梅、絵柄天神にて

Img_6114d

スポットライトを受けて、絵柄天神にて

Ro5a2942d

英勝寺の八重の梅

Img_6135d

コケの中で咲く福寿草、海蔵寺にて

Ro5a2956d

本堂を背に開く紅梅、海蔵寺にて

Img_6130d

海蔵寺にて、海蔵寺にて

2016年2月 5日 (金)

まだ春遠い城ヶ島で

2/4、立春とはいえまだ寒い日が続くなか、八重の水仙咲く城ヶ島を訪れてみました。

今年の初冬は暖かかったので、城ヶ島公園の日当りの良い駐車場脇の水仙群落は、もう盛りを過ぎていましたが、公園内ではあちこちに今を盛りと咲く水仙を見ることができました。

当日はちょっと雲の多い日で、雲間から陽の光が光芒をなして海面に降り注ぎ、海は煌めいておりました。

城ヶ島は隆起を繰り返してできた島で、近くは関東大震災で1.6メートルぐらいも隆起したといいます。そのせいで地質に興味ある方には誠に面白いところだとか。
縞状をなす様々な色の岩、岩礁が、あるところでは島と平行に、あるところでは海に突き出して様々な光景を見せてくれます。

約3時間歩きましたが、富士山最後まで顔を見せてくなかったことは心残りです。

いつものようにデジブックのアルバムにしております。以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/bd45a5dbb188b6c57f69e9118dde46cf/?viewerMode=fullWindow

Ro5a2714d

松の根元に咲く水仙

Ro5a2805d

ここの水仙は八重

Ro5a2737d

雲間から光が差します、展望台から

Ro5a2743d

流木の向こうの安房崎灯台と釣り人

Ro5a2760d

引潮に取り残された潮溜まり

Ro5a2773d

今日は波静か

Ro5a2779d

白い色はウミウの糞

Ro5a2818d

馬の背洞門を見下ろして

Ro5a2824d_2

馬の背洞門の傍らで

Ro5a2829d

馬の背洞門のむこうに

Ro5a2848d

縞なす岩礁

Ro5a2855d

煌めく海

Ro5a2891d

海に突き出す岩礁

Ro5a2900d

北原白秋碑と城ヶ島大橋

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »