最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月25日 (水)

晩秋の大倉山公園で

横浜市の港北区にある大倉山公園を訪ねる機会がありました。

早春は観梅会も開かれ、梅見客で賑わう大倉山公園ですが、この時期の梅の木は葉もすっかり落ちて枯れ木のようです。

そんな大倉山公園に晩秋の光景を探してみました。

イロハモミジやイチョウは紅葉しながらもまだ青い葉を残しますが、雑木はすっかり葉を落とし、公園内の散策路には落ち葉が折り敷いています。カラスウリも木の影に隠れて真っ赤な実を付けていました。

いつものごとくデジブックのアルバムにしております。以下からご覧下さい。http://www.digibook.net/d/f1458db3a188be847a6d6ba32bdf869d/?viewerMode=fullWindow

Ro5a0789d

ハナミズキが赤い実を光らせます

Ro5a0791ad

大倉山記念館、元の大倉精神文化研究所

Ro5a0802d

ミズキの紅葉

Ro5a0823d

Ro5a0826d

ハイキーに

Ro5a0835d_2

モミジとイチョウと

Ro5a0842d

見上げるモミジ

Ro5a0851d

Ro5a0856d_2

イチョウ黄葉

Ro5a0869d

カラスウリが見え隠れに

2015年11月21日 (土)

鎌倉の紅葉はまだ?

例年に較べて青い空の少ない今年の11月ですが、今朝は久し振りに晴れました。
その青空に誘われて、鎌倉の紅葉の様子見に出かけてみました。

残念ながら妙本寺では全く紅葉は見られず、鶴岡八幡宮、円覚寺はほんの染まり始めでしたが、海蔵寺の門前ではそれなりの紅葉を目にすることが出来ました。

青葉の目立つ中で、赤や黄色に染まり始めた楓の葉を、朝日の透過光で見るのもなかなか印象深いものがあります。

鎌倉の遅い紅葉を、以下のデジブックのアルバムでご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/6e84c93fb048b68dfa09eb2577df878b/?viewerMode=fullWindow
Img_5755d

海蔵寺門前で

Img_5742d

Img_5746d

Img_5725d

Img_5766d


Img_5816d

円覚寺門前で

Img_5818d


Img_5832d

10月桜、報国寺で

Img_5836d

山茶花、報国寺で

2015年11月12日 (木)

箱根、今年の紅葉は?

11/11、「明日は日差がたっぷり」との天気予報に誘われ、箱根に紅葉を訪ねてみました。

箱根は湯本から箱根峠まで標高差があるので、紅葉時期は標高により異なりますが、今は強羅あたりがちょうど盛り。

まずは畑宿を通る旧東海道を走って甘酒茶屋へ。時間が早いせいでまだ茶店も開店前で人も少なく、昨夜の雨に濡れた紅葉を楽しむことができました。

元箱根は素通りして大観山に上って、芦ノ湖の向こうの富士山を期待すると、昨夜の雨の名残でまだ雲が行き来しますが、その雲間から白く輝く富士山が時折顔を覗かせます。30分以上頑張って見ましたが、とうとう富士山全体を見ることは適いませんでした。

その後強羅に向かい、小湧谷の蓬莱園、箱根美術館で毎年の紅葉を楽しみますが、日差が少なくちょっと鮮やかさにかける紅葉でした。

箱根美術館の紅葉はここ3~4年毎年通っていますが、今年の紅葉はもっとも盛大さに欠けたように思えました。今年の夏に日照が不足したせいではないかと一人合点しています。
それでも朝9:30の開園時間直後から人は押し寄せ、人の入らぬ写真を撮るのは至難の業でした。

その後仙石原を通って長安寺へ。箱根美術館に較べて長安寺の紅葉は例年より鮮やかで、昨夜の雨で濡れた五百羅漢像が黒っぽくしずむ上で、輝いて見えました。

いつものように当日の写真をデジブックのアルバムにしております。以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/28d4e9b7b10dbccce648e3113fdd87cf/?viewerMode=fullWindow

Ro5a0630a

大観山から雲間の富士山を望みます

Ro5a0664ad

蓬莱園紅葉

Ro5a0691ad

石組みの向こうに、箱根美術館にて

Ro5a0704ad

池を取り巻いて、箱根美術館にて

Ro5a0751ad

ススキが原、仙石原にて

Ro5a0761ad

長安寺紅葉

Ro5a0778ad


2015年11月 6日 (金)

秋たけなわの三渓園で

地元の写真仲間と秋の三渓園を訪ねてみました。

横浜の紅葉は例年12月になってからで、この時期紅葉にはまだ早いのですが、それでも気の早いハゼが紅葉を見せてくれ、ツワブキの黄色い花があちこちに咲き、ススキが秋の陽を浴びて輝きます。

大池では早くも飛来した鴨やキンクロハジロが池面を埋めていて、それは賑やかです。

恒例の菊花展も開かれていて、様々な丹精込めた懸崖、大菊、小菊が目を引いておりました。

菊の花を中心に、この時期の三渓園に秋を探した写真をアルバムにしてみました。
以下からご覧下さい。
15/11/5
http://www.digibook.net/d/3a958f7f90889e85f22973374fd4869f/?viewerMode=fullWindow

Ro5a0527d

定番の大池と三重塔

Ro5a0553d

私的定番のススキの向こうの臨春閣

Ro5a0555d

泳ぎ寄る錦鯉

Ro5a0568d

聴秋閣前で輝くススキ

Ro5a0581d_2

旧燈明寺本堂前の柿の実

Ro5a0584d

ススキとハゼの木

Ro5a0572d

菊花展懸崖造り

Img_5706d

様々な厚物

Img_5703d

江戸菊



2015年11月 3日 (火)

秋の好日に咲く花々

昨日の冷たい雨がうそのように晴れ上がった、今日の空に誘われて大船のフラワーセンターに秋の花々を訪ねてみました。

ゲートを潜ると正面に、この時期ならではの菊花展の展示があって、懸崖、厚物、管物の見事な菊が展示されていましたが、そこはそこそこに真っ直ぐバラ園へ。

期待は昨夜の雨が秋バラの花に残っているところです。
残念ながら、秋バラの盛りは既に過ぎていて、雨を含んだバラの花は頭を垂れているものが多かったものの、青空を背にきれいな色を見せてくれるものがいくつもありました。

その後芝生広場に回って、その傍らの花壇のいくつかを楽しみました。
コスモス、カンナ、ダリア等々。

今回初めて知った、早春にいち早く黄色の花を咲かせる、サンシュユの真っ赤な実が印象的でした。

いつものようにデジブックのアルバムにしております。以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/1f15c11380ce9cc876aff3a53bde07dd/?viewerMode=fullWindow

Ro5a0416d_2

管物の菊大輪、菊花展で

Ro5a0439d

昨夜の雨滴を残して

Ro5a0462d

Ro5a0447d

青空を背に

Ro5a0471d

輝くパンパスグラス

Ro5a0485d

千日草

Ro5a0495d

八重のコスモス

Ro5a0497d

カンナの花、陽を浴びて

Ro5a0502d

白いダリア

Ro5a0514d

サンシュユの真っ赤な実

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »