最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月25日 (日)

水仙咲く頃の三浦の磯

おとといの予報を見て、昨日は好天になるはずと信じて久し振りにバイクを走らせてみることにしました。

青空の下で、八重の水仙が咲き乱れる城ヶ島公園をと思って出かけたのですが、予報とは異なる曇り空は一向に変わらず、終日寒い日となって震え上がってしまいました。

城ヶ島公園の水仙はちょうど見頃で、しっかりした花を見たついでに、今まで素通りだった、「かながわの景勝50選」に城ヶ島共々選ばれている、盗人狩、剣崎の磯にも立ち寄ってみました。

盗人狩へは毘沙門の漁港からあちこちの潮溜まりが残る磯伝いに歩きます。見上げるような断崖を背に、陽が差さず寒い中であちこちに釣り人の頑張っているのが印象的でした。剣崎の磯でも、東京湾の沖にNLGタンカーやコンテナー船などが忙しく行き交う様を眺めながら、釣り人が糸を垂れていました。

そんな空の下の水仙と、三浦の荒磯をデジブックのアルバムにしてみました。
以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/72848b3381dda851f64a61a3e1dc07c9/?viewerMode=fullWindow

Img_3654

城ヶ島公園の水仙咲く小道

Img_3677

今が見頃の八重の水仙

Img_3666

スポットライト差す海、城ヶ島の展望台にて

Img_3684_2

盗人狩への磯道

Img_3704

盗人狩の断崖

Img_3716

断崖の裾を波が洗います

Img_3727

来た道を振り返れば

Img_3736

江奈湾の干潟

Img_3755

剣崎の磯

Img_3774

剣崎の灯台が見下ろします

2015年1月18日 (日)

みなとみらいウォーク

良く晴れた1/17、久し振りにみなとみらいを歩いてみました。

いつもは新港地区だけを歩くのですが、今回はまずビジネス街の中央地区を通って臨海公園へ出て、その後海沿いに新港地区へ回ってみました。

晴れた空に下での高層ビルのスカイラインを見るのは楽しいものです。臨海公園やぷかりさん橋、赤レンガ倉庫の辺りではその日も様々に遊ぶ人達が集い、かわいい犬たちとも出会うことができました。

中に一匹、三本足で歩くトイプードルがいたので、怪我をしたのかと飼い主に問うたところ、三本足で歩く方が早く歩けるので当人(犬?)はそれがお気に入りだとか。
面白い犬もいるものです。

いつものごとくデジブックのアルバムにしております。
以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/1a55a5df9159a21c66abe9033bcd06df/?viewerMode=fullWindow

Img_3502

JR桜木町駅を背に

Img_3507

旧ドックの中の日本丸と新港地区

Img_3522

中央地区のヨコハマ美術館と千代田化工

Img_3524

ヨコハマ美術館正面側と庭園

Img_3529_3

高さを競う高層マンション群

Img_3532

展示場パシフィコ横浜

Img_3543

犬仲間が集います

Img_3547

ちょっと霞むベイブリッジ

Img_3564

ぷかりさん橋と遊覧船

Img_3584

小笠原帰りか、草臥れの見える海上保安庁巡視艇

2015年1月12日 (月)

厳冬の中に春の兆しを

冬至から約二十日ほど経って、愛犬と日々散歩する道ではちょっと強くなった日の光を浴びて、春の兆しが見られるようになりました。

まだまだ厳しい寒さが続き、朝には霜柱が目立ちますが、そんな中で植物は光を感じるようです。

近くの公園では紅梅が咲き始め、散歩の途次覗き込む民家の庭ではロウバイが香り、畑には菜の花などが咲き始め、暮から咲いていた水仙は花数を増やしています。

そんな寒い中を頑張る花々のアルバムにしてみました。
以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/9d85e5b3915d80507e0fe99105d4c7db/?viewerMode=fullWindow

Img_3451

近くの公園の紅梅

Img_3464

民家の庭の和ロウバイ

Img_3489

満月ロウバイ

Img_3495

素心ロウバイのようですが、満月ロウバイとの中間か?

Img_3476

菜の花に虫が遊びます

Img_3499

花数の増した水仙

Img_3481_2

黄花水仙も

Img_3501

ミツマタのつぼみも膨らみます

2015年1月 9日 (金)

初詣、鎌倉八幡宮へ

1/8、地元の写真仲間と初撮りに、初詣を兼ねて鎌倉の鶴岡八幡宮に出かけてみました。

今年は若宮大路を貫く段葛が、石垣が弛んだとかで板囲いをしての工事中。
いつもなら八幡宮まで、段葛の葉のない桜並木から垣間見る若宮大路の店先ですが、今年はその歩道から店々を覗き込む道中になりました。

当日は気温は低いながらも、良く晴れた空の下で陽を浴びながらの道行きで、手袋無しでもほとんど寒さを感じることがありませんでした。

松の内を過ぎた時期にもかかわらず、八幡宮は相変わらずの賑わいで、まだまだ新春風景そのもの。
神苑ぼたん園では冬ボタンが春に較べれば小さめですが、藁囲いのなかでボタンらしい豪華な花を付けておりました。

八幡宮までの道中で見た、鎌倉の正月飾りと八幡宮の様子、咲き揃った冬ボタンを、いつもながらのデジブックのアルバムにしております。
以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/d394c13f81198818e2e96b85c5c50789/?viewerMode=fullWindow

Img_3260

御菓子「豊島屋」の店先では

Img_3268

古い土産物屋さんの軒先で

Img_3280

太鼓橋の向こうの八幡宮本殿

Img_3302

舞殿横から本殿を見上げます。
階段脇に倒れた大銀杏から出た若木が見えます。

Img_3327

源平池で鴨が水遊び

Img_3335

羽根を広げて

Img_3359

藁囲いの中で冬ボタンが

Img_3346

Img_3418


Img_3354

ボタンの奥に蝋梅が開き始めます

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »