最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月28日 (水)

乗鞍高原、夏の終りに

処暑も過ぎ、そろそろ涼風が立つころかと乗鞍高原を訪ねてみました。

乗鞍岳を仰ぎながら、高原にいくつかある池のうちまず牛留池に早朝7時過ぎに廻ってみると、風がまったくないなかで池の水はまるで鏡、乗鞍の山や周辺の林を明るく映し出していました。

さらにどじょう池やまいめ池にも回ります。どじょう池は干上がって夏草が茂っていましたが、まいめ池は豊かに水を湛えて周囲を映し出していました。池畔にはマツムシソウが咲き、ススキも穂を出して初秋を思わせてくれます。

その後は乗鞍三滝と呼ばれる、善五郎の滝、三本滝、番所大滝を巡りました。
いずれも車をおいてから10~20分ぐらいの道を上り下りしなければならず、それなりの悪戦苦闘になりましたが、滝はそれぞれに見応えのあるものでした。

中でも番所大滝は滝見台からの景観が素晴らしく、水量豊かに乗鞍の噴火による溶岩の板状摂理を踊りながら流れ落ちる様は、ちょっと比類がないかもしれません。

帰り道、脇を通った精進湖からの富士山も含めて、いつものようにデジブックのアルバムにしております。
35枚ぐらいと写真数がちょっと多いので、お暇な折に以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/f294af7ba0db82c8ed43e9111bdec6d9/?viewerMode=fullWindow

Img_1476

牛留池と乗鞍

Img_1522

秋の空、どじょう池付近で

Img_1529

大日岳と肩のコロナ観測所

Img_1584

静かなまいめ池

Img_1572

まいめ池に姿を落とす乗鞍

Img_1496

善五郎の滝

Img_1616

三本滝のうちの右の滝

Img_1641_5


番所大滝

Img_1670


板状摂理を踊り落ちて、番所大滝

2013年8月26日 (月)

東京スカイツリー、その昼と夜

東京スカイツリーの人気はまだまだ衰えが見えないようです。

スカイツリーが一目で見えるアサヒビールの本社で開かれたある宴に参加することになったので、その前にスカイツリー最寄の地下鉄押上駅で電車を降りて、その周辺を散策した後アサヒビール本社まで歩くことにしました。

スカイツリーの建設中や開業当時、あれほどもてはやされたゆるきゃら「おしなりくん」の姿は、今やほとんどなくてちょっとした看板等に残るぐらいなのは以外でした。やはり商店街よりはスカイツリー直下の明るい店が並ぶソラマチの方が若い人を引きつけるものが大きいのでしょうか。

楽しい宴の後吾妻橋を渡って、浅草から屋形船の行き交う隅田川の向こうの、光の入ったスカイツリーをもう一度見上げてみました。
東京タワーに較べて華やかさがちょっとないように思えるイルミネーションですが、全体の調和が取れて落ち着いた中に動きのある照明はやはり見応えがあります。

いつものように当日のスカイツリーなどの写真を、デジブックのアルバムにしております。
お暇な折に以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/7b458f7bb0198ac0f163e381b9c40699/?viewerMode=fullWindow

Img_1336

ひまわりの向こうに

Img_1385

東武の特急電車とスカイツリー

Img_1428

吾妻橋の下を行く水上バス

Img_1433

水上バスと東武の特急

Img_1437

夜の浅草寺

Img_1452

屋形船とスカイツリー

2013年8月20日 (火)

夏の日の立石、夕景

今年はまだまだ暑い日が続きますが、この2、3日空は秋が近いせいか澄んできました。

思い立ってそろそろ富士山も見えるはずと、横須賀市の秋谷海岸、立石に夕景を求めてみる事にしました。

秋谷海岸、立石は、安藤広重の版画「 相州三浦秋屋の里 」にも描かれている名勝で、高さ12m、周囲30mの自然岩が立石として屹立し、その向こうに見える松が遠景の富士山、江ノ島と共に景色を整えてくれます。

当日、予想したとおり日のあるうちは雲に隠れていた富士山が、日が沈むにつれその黒々とした姿を見せてくれました。

空に宵の明星、金星も明るく見えたのは望外でした。

いつものようにデジブックのアルバムにしております。今回は写真数20枚足らずの短編です。お暇な折に以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/b4d4e5d7819b88c4f1827135f1d7c7cf/?viewerMode=fullWindow

Img_1240_2

陽は雲に沈みます

Img_1235_2

夕日に照らされて波が砕けます

Img_1268_2

立石、残照

Img_1288_2

富士山が雲の上に見え始めます

Img_1301_2

磯の向こうの富士山

Img_1303_3

立石の上に輝く金星

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »