最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

お伊勢さん参りへ

所用があって実家に帰る途中、久し振りに伊勢神宮に立ち寄ってみました。

今年は式年遷宮の年に当たる年のせいでしょうか、お蔭横丁は大変な賑わい。
東京の池袋、渋谷の朝のラッシュを思い出すくらいでした。

ちょっと色彩に欠けますが、厳冬期の伊勢神宮の光景を以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/3bc5e3f7b19ca655f545f381b1c48799/?viewerMode=fullWindow

Img_6334

お蔭横丁で、名物「赤福」の本店は大賑わい

Img_6341_3

宇治橋から、五十鈴川が輝きます

Img_6346

手水を済ませて第一鳥居へ

Img_6356

この秋までの正宮
式年遷宮のため以降は左側の新築に移転されます

Img_6362

立派な神札授与所

2013年1月30日 (水)

冬の日の逗子の海で

良く晴れた日の午後、ハーフマイルの逗子の海岸を散歩してみました。
江ノ島の向こうで箱根の連山を従えた遠くの富士山は霞みがちですが、済んだ青空の下の海は見事なブルーでした。

郷土資料館、浪子不動、不如帰の碑と一緒に、穏やかの海と海岸で遊ぶ人たちの光景を、以下のデジブックのアルバムでご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/5d158b57a09eac54f9a17985a7de87cf/?viewerMode=fullWindow

Img_6478

郷土資料館の前庭から逗子に海

Img_6512_2

逗子の海で遊ぶ人たち

Img_6533_3

浪子不動と逗子の海

Img_6538_2

浪子不動前の海には不如帰の碑

Img_6506_3

海岸に集う犬達

2013年1月22日 (火)

水仙咲く頃の城ヶ島

三浦半島の先端に位置する城ヶ島に、八重の水仙を訪ねてみました。

水仙祭りは先週で終わったというのに、まだ水仙はほんの咲き始め。
ひときわ厳しい今年の寒さのせいか、3週間は開花が遅れているようです。

水仙を楽しんだ後、城ヶ島のあちこちで磯風景を写真にしてみました。
当日は靄がちで、富士山は最後まで姿を見せてくれなかったのは心残りです。

http://www.digibook.net/d/97958b33a19c8411fd0b6b033fc5079b/?viewerMode=fullWindow

Img_6212_3

駐車場脇の水仙群と松の木

Img_6222

城ヶ島の水仙は八重

Img_6224

松の木と水仙、松は海風を受けて傾きます。

Img_6245

第二展望台からの海

Img_6264

安房崎付近の磯風景

Img_6310_2

城ヶ島灯台
江戸時代末期これもヴェルニーの手で近代灯台になったとのこと

Img_6320

城ヶ島灯台の下の磯、富士山は見えません








2013年1月13日 (日)

賑やかな横浜大桟橋へ

昨日、所用があって横浜に出かけることになっていたので、出る前に調べたところ、その日は9:00に飛鳥Ⅱ、12:00にとにっぽん丸が大桟橋に入港するとのこと。
飛鳥Ⅱには間に合いませんが、にっぽん丸の入港姿は見られそうだと9:00頃家を出ました。

着いてみると飛鳥Ⅱは予定通り入港したらしく、真っ白な船体を大桟橋の左に横付けしています。
船尾から船首まで大桟橋を歩きながら回ってみると、船首の先に富士山も傘雲を被りながらも姿を見せてくれました。

11:00を回った頃、にっぽん丸がゲートブリッジの向こうに姿を現したかと思うと、結構な速さでゲートブリッジを潜ります。タグボートが1隻付き添いながら、大桟橋の先で方向転換して微速で大桟橋に接近、タグボートは接岸まで用はないようでひたすら付き合っておりました。

12:00にみなとみらいでの待ち合わせがあるので、接岸作業の様子は目にすることができませんでしたが、その時間には空も良く晴れて、両船が大桟橋に接岸している姿も写真にすることができました。

両船とも17:00には出航するそうで、慌しいことです。

そんな飛鳥Ⅱとにっぽん丸の入港の様子、みなとみらいをデジブックのアルバムにしてみました。
以下からご覧下さい。
.digibook.net/d/2d95addf811d861571ccf3a51bde479f/?viewerMode=fullWindow

Img_6103

飛鳥Ⅱ

Img_6123

飛鳥Ⅱ船首向こうのみなとみらい

Img_6127

傘雲かかる富士山

Img_6158

ゲートブリッジを潜るにっぽん丸

Img_6180

にっぽん丸接岸へ








2013年1月11日 (金)

鎌倉八幡宮と冬牡丹

例年のように今年も鎌倉の八幡宮へ初詣がてら、冬ぼたんを楽しんで来ました。

神苑牡丹園の春に咲くボタンの木は、まだ葉もなく枯れ木のように寒々とした姿ですが、その間に植えられた冬ぼたんが、藁の寒さ除け貰って健気に咲いています。

冬の低い日差しを受けて花びらが輝くさまは、春の豪華さとは違った趣があって好もしく思えます。
春よりは花は小さめですが、充分に楽しめました。

いつものようにデジブックのアルバムにも仕上げてみました。
以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/1585e3ffb11a865875cf71a5fbc4068b/?viewerMode=fullWindow

Img_5961_2

ちょうちんが飾られた壇葛

Img_5977

八幡様の社頭は今日も大賑わい

Img_6064

神苑ぼたん苑で光を浴びるボタン達

Img_6061

Img_6019

Img_6043

Img_6052

Img_6008



2013年1月 4日 (金)

思い出、2012

明けましておめでとうございます。

正月のつれづれに、昨年の思い出に残る写真を選び、季節を追って並べてみました。
ひときわ寒かった冬のせいで遅れた春の花、猛暑のせいでいつにも増してきれいだった紅葉など、例年にないいくつかの景色・場面に出会うことができました。

皆様の思い出のよすがにもなればと思います。
いつものようにデジブックのアルバムでしております。以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/58c5af53a1deae5878c1eb2357c647cd/?viewerMode=fullWindow

大分厳選したつもりだったのですが、捨てがたいものが多く、大分写真の枚数が多くなっております。お暇な折にご覧頂ければ幸いです。

Img_5223c2

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »