最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月25日 (火)

秋バラとコスモスと

雨上がりの良く晴れた昨日の朝、横須賀のヴェルニー公園の秋バラと、久里浜花の国のコスモスを訪ねてみました。

いずれも見頃には早く、コスモスは前日の雨と突風のせいだとかで大分傷みの目だったのが残念でしたが、コスモスの周辺に植えられた百日草が楽しませてくれました。

探し探して撮った、それなりのバラとコスモスをご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/1f95a1f7819e841d7a23e113d1d4c69f/?viewerMode=fullWindow

Img_1520

ヴェルニー公園の秋バラ、ミニバラです

Img_1511

芝生を背景に

Img_1547

朝日を受けて

Img_1622

久里浜花の国のコスモス

Img_1691

Img_1649

Img_1793

コスモスを取り巻く百日草

Img_1706

セセリチョウが朝食でしょうか

Img_1850

クロアゲハも






















2012年9月22日 (土)

初秋の花を探して

昨日は鬱陶しい空の下でしたが、墓参りのついでに鎌倉に初秋の花を訪ねてみました。
例によってバイクで手軽に浄妙寺、報国寺(竹の寺)、宝戒寺(萩寺)、海蔵寺と回ります。

この時期の目当ては萩の花と彼岸花。
残念ながら今年の彼岸花は遅れ気味で懸命に探さなければなりませんでしたが、萩は期待に応えてくれました。

いつものごとくデジブックのアルバムに仕上げました。写真数35枚と多めで約5分ほど時間を頂戴します。
お暇な折にご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/b085e35fa1198c58ee876981cbd586df/?viewerMode=fullWindow

Img_1170

ワレモコウ(吾亦紅) 浄妙寺にて

Img_1219

はびこるツユクサ 浄妙寺にて

Img_1303_2

紅白に 宝戒寺にて

Img_1330

酔芙蓉、昨日の酔っ払いと今朝の若者 宝戒寺にて

Img_1351

白い彼岸花とミズヒキ 宝戒寺にて

Img_1360_2

階段を埋め尽くす萩 海蔵寺にて

Img_1375

鮮やかに 海蔵寺にて









2012年9月16日 (日)

まだ夏空の横浜で

今年の秋はどこへ行ったのやら・・・
昨日も台風が接近しているとかで厳しい残暑でした。

所用で横浜へ行く機会があったので、暑さを我慢して山手と山下公園を歩いて見ました。

台風が接近しているとかで、朝9時頃の歩き始めは良かったのですが、山下公園を歩いた昼頃には汗が顔を流れていました。
大桟橋に豪華客船のパシフィックヴィーナスが寄港中だったのは、望外の光景でした。

まだ夏があふれる横浜でしたが、彼岸花だけが秋をほのめかしていました。

いつものごとくデジブックのアルバムにしております。写真の枚数がちょっと多いので、お暇な折にご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/9f15ef1f805eae5ce6867931ddddc69d/?viewerMode=fullWindow

Img_0825_2

外人墓地の前を通ります

Img_0843

エリスマン邸

Img_0890

百日紅がまだ華やかに

Img_0943

イタリア庭園はまだ夏色

Img_1058

かもめが一斉に登檣礼

Img_1119

大桟橋に寄港中のパシフィックヴィーナス

Img_1142

象の鼻突堤の向こうのみなとみらい

2012年9月11日 (火)

鎌倉のわずかな秋

買い物のついでに、鎌倉のお寺で秋を探してみました。

まだ今年の猛暑は収まる気配を見せませんが、植物にはもう秋は忍び寄っているようです。
そんな鎌倉で見つけた秋の花々を、デジブックのアルバムでご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/5605cfbf919ca45476c27b9121d4c7cf/?viewerMode=fullWindow

Img_0687

夏の名残のノウゼンカズラ、妙本寺にて

Img_0684

ミズヒキ、妙本寺にて

Img_0717

色付き始めたコムラサキ、大巧寺にて

Img_0733_2

木々の間に彼岸花、大巧寺にて

Img_0796

咲き始めたシュウメイギク、大巧寺にて

Img_0751

夕刻近く、すっかり出来上がった酔芙蓉、大巧寺にて




2012年9月 7日 (金)

秋の気配を三浦半島で

天気予報で、夏の空気と秋の空気が入れ替わるよという昨日9/6の午前、三浦半島の西海岸を廻って秋の空を探してみました。

早朝の立石公園では見えなかった富士山も、その後荒崎へ回った頃には黒い夏姿を見せてくれましたが、頂上には傘雲がかかって天候の変化を告げていました。

ソレイユの丘ではまだひまわりが花を付けていて、まだ夏だよといっているようでしたが、その上の空は青く澄んで秋と夏が競うようでした。

剣崎まで足を伸ばし三浦の畑の様子も窺いましたが、雨不足の中で名産の大根の種まきの準備が進み、やはり季節の変わることを教えてくれました。

まだ澄んだ青空とはとはいえないまでも、それなりの秋の空を見つけることができた半日でした。

いつものようにデジブックのアルバムにしております。以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/20548313905c8e147a486127fbcc87dd/?viewerMode=fullWindow

Img_0207

立石の朝、まだ富士山は見えません

Img_0210

足元に咲き残ったハマカンゾウ

Img_0281

荒崎にて、富士山が傘雲を被って姿を見せます

Img_0363

反対側を見れば、きらめく海

Img_0436_3

沖を行く高速艇

Img_0490_2

ソレイユの丘に咲き残るひまわり

Img_0487_3

空に浮かぶ・・・

Img_0523_2

油壺湾のヨット達

Img_0658_2

東京湾入口の剣崎灯台




« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »