最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月10日 (金)

高原に涼を求めて

猛暑が一服し比較的涼しかった昨日、写真仲間とあるバスツアーに参加して、車山、霧が峰そして八島が原湿原と廻りました。
涼しくなったのは北からの冷たい空気が入り込んできたせいですので、夏場のそんな時は高所の山ではやはり雲が多くなります。

雷雲にこそなりませんでしたが切れ目のある雲が絶えず空を覆い、その隙間から差す光が絶えず動き回る面白い光景を見ることができました。

そんなまだら模様の高原風景を、この時期の花と一緒にデジブックでご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/fdd5e95fa01e8441f926ebb1f9c507dd/?viewerMode=fullWindow

Img_0277

車山から白樺湖、その向こうに蓼科山を望みます

Img_0287

車山山頂から八ヶ岳

Img_0310

車山で見つけたマツムシソウ

Img_0392

八島が原湿原の鎌が池

Img_0404_3

ヤナギランの向こうの八島が原湿原

Img_0411_4

ヨツバヒヨドリと羽化したばかりのアサギマダラ

2012年8月 3日 (金)

夏の葉山、夕照

良く晴れた昨日8/2、18:45頃と予報された日没の光景を、葉山の森戸神社付近で楽しみました。

あいにく富士山方面は結構雲があって、すっきりした富士山は望むことが出来ませんでしたが、夏の夕焼けはこんなものかもしれません。

いつものように以下のデジブックのアルバムでご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/5d55e117a0df840975e3e985b7d746cd/?viewerMode=fullWindow

Img_0167

江ノ島に向かって日は沈みます

Img_0183

Img_0197

左の雲の中に富士山が

Img_0204

日没です

Img_0233

まだ江ノ島灯台に火は入りません

Img_0239

暮れなずんで

2012年8月 1日 (水)

真夏の東京下町歩き

昨日7/31は素晴らしい青空でした。
その分だけ気温も上がり、日陰を求めなければ外歩きが出来ないような暑い日でしたが、絵を描く仲間の例会があったので、浜離宮恩賜公園へ出かけました。

浜離宮もこの時期は、ただただ暑さに耐えるだけというような様子で、鳥達の暑さ避難の様子が興味を引いたもののめぼしいものがないので、ついでにと、地下鉄大江戸線に乗って深川の清澄庭園に回ってみました。

清澄庭園はもと大名庭園であったものを、明治になって三菱の岩崎家が大掛かりな改造を行って今の姿になったとか。池を中心とした庭園には各地の名石が配置、組み合わされていて、小石川後楽園、六義園などに勝るとも劣らぬ趣です。

その後は、折角だからと時代小説の舞台になることが多かった、深川から本所、業平を、スカイツリーを目指して歩くことにしました。

先週は浅草から、スカイツリーを東西に見たことになりますが、今回は南からスカイツリーを目指したことになります。決してきれいな町並みではありませんでしたが、これも一興かなと思います。

最後はスカイツリーとともに出来た「そらまち」に上がって、至近距離のスカイツリーも楽しみました。

いつものごとくデジブックに求めましたが、庭園と下町歩きの二本立てにしてみました。
以下からご覧下さい。

「真夏の庭園巡り」
http://www.digibook.net/d/6d158bf7b0588e4169e6792775df0689/?viewerMode=fullWindow

「下町のスカイツリー」
http://www.digibook.net/d/0b14a7db91de86496da47bb31dc64799/?viewerMode=fullWindow

Img_9936

ススキの向こうの汐入池、浜離宮にて

Img_9976

松の木陰、浜離宮にて

Img_9941


暑さにあえぐ鵜、浜離宮にて

Img_0041

石組みと池、清澄庭園にて

Img_0003

池と涼亭、清澄庭園にて

Img_0015

柳の向こうに、清澄庭園にて

Img_0053
大横川を渡る猿江橋より、深川にて

Img_0085_2

そらまちの上に

Img_0095

光るスカイツリー

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »