最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« は~るよ来い~ | トップページ | 待ちかねた春の花 »

2012年2月24日 (金)

まだ来ぬ春の河津桜

既に桜祭りが開かれている伊豆の河津町、南伊豆市(みなみの桜)ですが、今年の寒さで開花は随分遅れています。

昨年2/21に訪れたときはほとんど満開だったのに、今年は木毎に数輪開いているきり。比較的開花が早目とされる河津桜の原木もやっと1分咲きとされる有様です。

そんな哀れな早咲きの河津桜を訪ねるバスツアーですが、既に予約してあり中止の連絡もないまま、朝から降りしきる雨の中出かけることになりました。
南伊豆市の「みなみの桜」に着いた頃には雨は小降りになったまでは良かったのですが、肝心の桜の方は報じられている通りの咲き具合、なんとも寂しい限りです。

祭りの期間中がこれでは余りに寂しいからと、イベント会場裏の桜の2~3本ぐらいに冬眠打破剤なる薬液を使用したとかで、処理された木には開花が見られましたが、既に葉が出始めている状態で、何か場違いな感じがありました。

河津町に回ってみても同じような様子で、桜祭りゆえの出店の数ばかりが多く、その店もいくつかは閉じたままで、我々同様大型バスでやってきた観光客も花見特有の浮かれた様子はまったく感じられませんでした。

雨の降った日の、そんな寂しい河津桜ですが、探して撮った花の様子をデジブックにしてみました。

http://www.digibook.net/d/e915ab3fb01fa64cee8b7b8385c5469b/?viewerMode=fullWindow

Img_6152

冬眠打破剤を使って開花したみなみの桜

Img_6158

Img_6131

雨滴を帯びる河津桜

Img_6133

Img_6208

河津町でも冬眠 打破剤を使って開いた花の下だけが賑わいます

Img_6139_2

雨後で心なし下向きの菜の花

« は~るよ来い~ | トップページ | 待ちかねた春の花 »

コメント

私も参加予定だったのですが、別件で参加できなくなりました。雨の中ご苦労様でした。春雨にしては寒すぎますし、緑豆雨にしては時期が違うような、とに角春まだ浅き時に降る雨にしては、激しすぎる雨でしたね。でも冬眠打破剤なる薬品で花を咲かせるというのはいかにも???の気がします。真っ青な空の下で濃い紅色の桜見物をしなおしたいですね。苦心の作品ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだ来ぬ春の河津桜:

« は~るよ来い~ | トップページ | 待ちかねた春の花 »