最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

牡丹咲く頃

4/25、我が家の平戸ツツジが開き始めました。

平戸ツツジよりちょっと早めに咲くゆえに、毎年花時期を逃してしまう久留米つつじで有名な葉山の花の木公園がこの分なら今年は間に合うかと、またまたバイクを走らせました。

案の定、晴天の下で公園内を満開のツツジが埋め尽し、写真を取る人、弁当を広げる人、散策する人で、それはそれは賑やかでした。

良い天気に誘われて、この分なら鎌倉もとバイクを走らせます。

境内がツツジで覆われる安養院は、平戸ツツジであるが故全く花の姿がなく残念でしたので、ボタンを期待して建長寺に向かってみました。

昨年は4/24に満開だった建長寺のボタンですが、今年は桜が遅かったようにボタンも遅れ気味のようで、やっと2~3分咲きといったところ。ちょっと寂しい咲き加減でしたが、その分花はシャキとしていて、見応えがありました。

いつもの如くデジブックにも仕上げました。春爛漫に咲く豪華な花々をご覧下さい。http://www.digibook.net/d/7d45a7b3a1dfaec5e6826393f3d6868d/?viewerMode=fullWindow

Img_9257

葉山の花の木公園のツツジです。

Img_9231

Img_9250

Img_9162

建長寺は妙高院のボタンです。

Img_9181

Img_9190

Img_9222

Img_9209a

建長寺境内で見つけた八重桜

Img_9262

おまけ、我が家のハナミズキ

2011年4月22日 (金)

碓氷峠アプトの道と妙義山さくらの里

新芽が出たばかりの碓氷峠アブトの道と、標高が高いが故に今が盛りの妙義山さくらの里をいつもの地元の写真クラブのメンバーと、クラブツーリズムの「あるく、ハイキング初級」なるバスツアーで訪ねました。

アプトの道は、明治26年に横川から軽井沢までの急勾配を登るために建設されたアブト式軌道が昭和38年に廃止された後、平成13年にトンネルや橋梁の跡をそのまま活かしながら遊歩道に改造されたものです。

余談ですが、この道は看板にも地元のHPにも「アプト」と表示されていますが、ドイツ人のCarl Roman Abtが開発した急勾配用のシステムを採用して命名されたのもですから、正しくは「アブト」と呼ばれるべきものでしょう。昭和38年前後にその記事が新聞に掲載された頃は正しく「アブト」と呼ばれていたように記憶します。

国道18号の旧道からめがね橋と呼ばれる第三橋梁の上に登り、そこから横川に向かって下ります。途中いくつかのレンガ造りのトンネルを潜り、碓井湖を眺めながら峠の湯まで下ると、アブト式軌道が廃止された後使用されていた信越本線の新線を辿ることになりますが、これも新幹線が開業した以降廃線となって、一部トロッコ列車用に使用されているのみです。

国の重要文化財になっているという丸山変電所を眺めながら、横川まで約5Kmを2時間かけて辿りました。

バスはさらに下仁田にあるさくらの里に向かいます。

妙義山の中腹に昭和58年に開園したさくらの里は、色々な種類の桜があるそうですが、時期的にはソメイヨシノが満開で、他の花はほとんど見られませんでした。

管理事務所のあるバス駐車場から、良く咲いた桜と背景の妙義山を見ながら舗装された道を下りますが結構な勾配で、バス駐車場まで登って戻らなければならないことを思うと、そう遠くまで下るわけには行きません。広い園内の1/4ぐらいを歩いて戻ることにしました。

良く咲いていた桜と背景の妙義山には満足したのですが、午前中は見えていた青空がなくなって、白い空になったのがいかにも残念でした。

そんな碓氷峠アプトの道と妙義山さくらの里の光景を、いつもながらのデジブックにしました。

今回は2本立てにしております。暇な折にご覧下さい。

アプトの道は、

http://www.digibook.net/d/4e15ab5f8059ac88eaa1f9b541d5478f/?viewerMode=fullWindow

妙義山さくらの里は、

http://www.digibook.net/d/8e04e1b3a05bae8562e2733507d6078f/?viewerMode=fullWindow

Img_8953

第三橋梁(めがね橋)

Img_8983

いくつものトンネルが

Img_9037

丸山変電所の桜

Img_9101

さくらの里と妙義山

Img_9117

Img_9121

Img_9132

Img_9139

Img_9150

2011年4月13日 (水)

桜の頃に輝く花達

遅かった今年の桜も、鎌倉、逗子あたりでは今日は花吹雪となっています。
今年も、4/11にミニバイクを使って駆け足で逗子、鎌倉のあちこちの桜を廻るという私流の花見をしてみました。

足を止めたところは、地元の逗子市の沼間近辺、イトーピア住宅地、田越川の新逗子駅近く、ハイランド住宅地、鎌倉霊園、報国寺、鎌倉八幡宮の段葛、海蔵寺、妙本寺などなど例年の場所です。今回は逗子に近い横須賀の南郷公園、湘南鷹取住宅地にも足を伸ばしています。

この時期は桜はもちろんですが、私の好きな花海棠も咲き始めるので、これも副題にしました。

花桃も様々な色で咲いていましたが、今回は割愛しています。

いつもの如くデジブックの大きな画面でご覧下さい。

http://www.digibook.net/d/f045cf5f809a8e8deaad6b9759cfc79d/?viewerMode=fullWindow

Img_8738

ハイランド住宅地の桜のトンネル

Img_8760

鎌倉霊園の桜

Img_8785

報国寺の桜とミツバツツジ

Img_8808

報国寺の桜

Img_8818

鎌倉八幡宮の段葛

Img_8822

海蔵寺の本堂と花海棠

Img_8858

妙本寺本土前の桜と花海棠

Img_8871

花海棠アップ

Img_8897

田越川の赤い橋

Img_8925

南郷公園の枝振り

2011年4月 8日 (金)

桜の森で

横浜の根岸森林公園は日本最初の洋式競馬場であったところで、戦前は皐月賞、天皇賞もここで開かれたとか。戦時中は軍に、戦後は米軍のゴルフ場として接収されていましたが、1977年に返還され今のような公園になっています。

この公園には桜の森があります。土手などに一列で植えられていることの多い桜ですが、森になると桜はお互いに競うように上へ上へと伸びるようで、ちょっと変わった桜が見られます。

まだ満開には早かったのですが、それでも平日だというのに家族連れが主体の花見客のほか、中学生らしい団体が走り回り、賑やかなことでした。

あいにく青空は、昼前後にわずかに見えただけなのは残念です。

そんなわずかな青空の時間の桜を主体に、デジブックにしてみました。以下からご覧下さい。

http://www.digibook.net/d/2495e39bb119a4c1e62beb91c1d4c7cd/?viewerMode=fullWindow

Img_8631

咲き残るコブシ

Img_8662

桜の森の周りで遊ぶ子供達

Img_8635

背の高い桜

Img_8643

林立する桜

Img_8661

見上げる桜

Img_8636

2011年4月 5日 (火)

桜に先駆けて

桜といえばソメイヨシノですが、そのソメイヨシノがチラホラ咲く頃、カタクリと枝垂桜が満開になります。

ある友人から教わった場所ですが、横浜市の戸塚区で植木屋を営む方の畑に、木立に覆われたちょっとした台地があって、そこにカタクリが咲き乱れています。そんなところですから人を見かけることもほとんどなく、囲われた中に入ることこそしなければ、自由に思う存分撮影することが出来ます。

ただ囲いから花までがちょっと距離があるので、充分な望遠レンズがないとアップの写真を撮れないのが玉に瑕です。

先年行った時は花の盛りを過ぎていて残念な思いをしたのですが、今年はバッチリ咲き誇っていました。

枝垂桜も同じ友人が紹介してくれたもので、横浜市泉区岡津町の平林寺にあって樹齢160年といわれ、横浜市の名木古木に指定されているそうです。

これもあまり知られていないので、地元の人が三々五々訪れては、ちょうどの満開に声を上げて楽しんでいました。

カタクリと枝垂桜を無理やりくっつけたデジブックを、以下からご覧下さい。http://www.digibook.net/d/e3d48917911d8c8df6cc79a139cf469f/?viewerMode=fullWindow

Img_84271

Img_84071

Img_83921

Img_83821

Img_84541

Img_84761

Img_84442

2011年4月 3日 (日)

春のファンタジー

遅かった今年の桜も咲き始めました。

またまた犬の散歩の途次、今頃の花を撮ってきました。
今回は暇に任せて、愛用しているデジタル写真用のソフト、AdobeのPhotoshop Elements8でちょっといたずらをしてみました。

ソフトレンズの効果を狙って、ほとんどはフィルターで表面のぼかしを行っていますが、一部は変形フィルターで光彩拡散を施しています。

ちょっとファンタスティックになった春の花々をご覧下さい。

デジブックはこちらから

http://www.digibook.net/d/2454c193b15e8ec1ee2a79a581d747cd/?viewerMode=fullWindow

Img_8324a

日向ミズキ

Img_8336b

コブシ

Img_8352a

山桜

Img_8356b

キブシ

Img_8362a

ソメイヨシノ

Img_8375a_2

すずらん水仙

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »