最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

富士山、箱根晩秋

とっくにイルミネーションの写真をアップしながら、またまた晩秋風景です。

最近はイルミネーションは必ずしもクリスマスには関係なく、冬場の装飾的な感じで繰り広げられることも多いようで、ある有料のイルミネーションは来春3月頃まで点灯されています。

そんなわけですから、イルミの後の晩秋風景もお許し頂けるかと・・・・

写真仲間と久しぶりに、富士山の周りと箱根の散り残った紅葉を楽しむドライブに出かけました。

御殿場から籠坂峠を越えるまでは霧が空を覆って、「富士山は見えるかな」と心配させられたのですが、峠の向こうは籠坂峠のある山で雲が遮られているらしく、すっかり青空に変わってくれました。

山中湖辺りから見ると、やはり富士山は高いだけあって山頂付近は同じ雲がまだぶつかるらしく、切れることがありません。

それではと忍野村辺りから二拾曲峠に上ってみたら、気温が上がってきたせいか、いくらか雲は残るものの、山頂がくっきり望め「登った甲斐があった」と大喜び。

その後河口湖の湖岸で紅葉を楽しみ、西湖まで行って「いやしの里根場(ねんば)」まで足を伸ばしました。

そのHPに、

>かつては美しい富士を背に茅葺き屋根が並んでいた西湖畔の根場地区。 しかし、昭和41年の台風災害で壊滅的な被害を受け、その姿は過去のものとなってしまいました。
 時は流れ、平成15年に合併してできた富士河口湖町では、そんな日本の原風景である茅葺き屋根の集落を甦ら せようと、「西湖いやしの里根場」創設事業に着手しました。
 2006年(平成18年)7月15日に第一期オープンし、その後計画的に整備を重ね、茅葺民家も20棟に増えて、2010年(平成22年)4月1日、リニューアルオープンを迎え、「日本のふるさと」とも云うべき、かつての根場地区の、のどかな農村風景を再現しました。

とあります。

おりしも茅葺の軒下に吊るし柿が印象的でした。

その後箱根に回って姥子で宿泊し。翌日、その上の大涌谷を久しぶりに覗き、箱根の旧道を、甘酒茶屋や畑宿経由して帰途に着きました。

いつもの如くデジブックにも仕上げております。

時間のある折にご覧下さい。

http://www.digibook.net/d/3d04e7dba1db9a59730e73a1a3dd87df/?viewerMode=fullWindow

Img_5751

山中湖と富士山

Img_5768

二拾曲峠からの富士山

Img_5774_edited1

登山道も見えます

Img_5792

河口湖の湖畔で

Img_5802

Img_5832

いやしの里根場の茅葺と吊るし柿

Img_5865_edited1

箱根湖尻の散り残った紅葉

Img_5877_edited1

湖尻への海賊船入港

2010年11月24日 (水)

逗子・鎌倉の晩秋

勤労感謝の日の昨日は、朝のうち降っていた雨が止んで、昼頃には温かい日差しに変わりました。

遅めのワン公の散歩をしながら、風はあるものよく晴れた空を見上げて、今年の鎌倉の紅葉を撮っていないことを思い出し、バイクを走らせることにしました。

家の近くのお宮さんにある、神奈川県の天然記念物にお指定されている大銀杏を撮った後、いつものように報国寺から海蔵寺までですが、今回は途中浄光名寺にも立ち寄ってみました。

http://www.digibook.net/d/4e14af57915aba18e72af101c7d4c7cb/?viewerMode=fullWindow

Img_5588

お宮さんの樹齢600年大銀杏、八幡様の銀杏にはかないません。

Img_5609_2

報国寺(竹の寺)の銀杏と鐘楼

Img_5618

報国寺参道脇のリンドウ

Img_5672

海蔵寺の本道脇

Img_5687

はぜ紅葉

Img_5696

真っ赤に

Img_5698

底なし井戸の落ち葉

2010年11月21日 (日)

クリスマスも間近

まだ紅葉の便りがあちこちから聞こえる頃ですが、早くもあちこちでクリスマスイルミネーションの点灯式が行われています。

11/20、ちょっと浜松町の辺りに用事があったついでに汐留に回り、昨年も見たカレッタのイルミネーションを楽しんできました。

昨年は雨の中、カメラを濡らさぬようにと気を使いながら撮ったのですが、今年はそんな気遣いはいらなかったものの、その分人の出も多く、その隙間を狙っての手持ち撮影となりました。

お蔭でブレブレ写真の山が出来ましたが、良さそうなものだけでデジブックを作ってみました。以下からご覧下さい。

http://www.digibook.net/d/20948337b19a981072a5e9311ddcc7d9/?viewerMode=fullWindow

Img_5353

増上寺境内紅葉

Img_5390

夜の汐留シオサイト

Img_5409_2

汐留カレッタのBlue Ocean

Img_5521_3

Img_5579

2010年11月 5日 (金)

菊薫る頃の横浜三渓園

北のあちこちから紅葉や雪の便りが聞かれますが、横浜は紅葉さえまだまだです。

ススキの穂が出揃い、菊が香り始めて、山茶花が花びらを散らす、そんな時期の一日、三渓園に秋を求めてみました。

当日はあいにく曇りがちで、時折ぱらぱらと雨が来るようなそんな空模様のためか、色が今一冴えませんでしたが、そこは三渓園です、探すと色々楽しませてくれるものがありました。

いつものごとくデジブックにも仕上げております。時間のある折にご覧下さい。

http://www.digibook.net/d/e644e99f819bb25872457911c5dc8699/?viewerMode=fullWindow

Img_5116

大池、秋色

Img_5102

カルガモ一家が行く・・・

Img_5143

臨春閣

Img_5179

聴秋閣

Img_5224

合掌造りに明かり

Img_5245

三重塔秋色

Img_5124

菊花展にて

Img_5200

ホトトギス

Img_5220

お茶の花もこの時期に

Img_5156

アザミとホシホウジャク

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »