最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月25日 (月)

もう晩秋の奥日光で

明日は晴れて冷えるよとの天気予報に誘われて、10/23の早朝2時出発で、奥日光まで車を走らせました。
朝5時、戦場ヶ原の赤沼に車を止めて気温を見ると1度℃、さすがは奥日光です。

カメラを持った同好の士が足早に小田代が原方面に向かいます。靄の濃い中、唐松の黄色や散り遅れた広葉樹の赤を眺めながら、同様に小田代が原に向かいました。

ポイントに着いて見ると、寒そうな格好をで三脚の後に立つ人が、既に20人ぐらい。ひたすら濃い霧が上がるのを待っています。

ここは「貴婦人」と呼ばれる小田代が原の中に立つ孤高な白樺のが期待できるところです。

そんな中に混ざって、霧の中の密やかな貴婦人を撮った後、空も青空になったので竜頭の滝、湯の湖と回って晩秋の紅葉を楽しんだ後、金精峠を越えました。

菅沼、丸沼を横目で見ながらひたすら国道120号を走って、目的は吹き割りの滝です。

この辺りは奥日光から比べると大分標高が低くなるせいか、まだ紅葉は始まったばかり。滝の周辺で、人ごみを掻き分けて撮影した後、帰路に着きました。

自宅着が16:00、14時間、約500Kmのドライブでした。

そんな秋の日の奥日光などの秋をご覧下さい。

例によって写真を追加して、デジブックにも仕上げております。時間のある折にゆっくりご覧下さい。

http://www.digibook.net/d/a4458197a15b90507a0a73b15bd786df/?viewerMode=fullWindow

Img_4896

やっと見えてきた「貴婦人」と呼ばれる白樺

Img_4943

晴れた後の戦場ヶ原

Img_4965

竜頭の滝、左側

Img_4999

竜頭の滝、上流部

Img_5022

湯の湖紅葉

Img_5041

Img_5043

Img_5052

吹き割りの滝

Img_5063

Img_5088

下流にある鱒飛の滝

2010年10月12日 (火)

ちょっと早めの紅葉を求めて信州へ

この体育の日の連休に絵を描く仲間と、早めの紅葉を求めて信州へ出かけました。

出発した10/9、八王子ICからのノロノロが相模湖IC近辺まで続き、どうなることかと思ったのですが、それ以降は順調に流れ、途中から降り始めた雨のなか、11:30頃には霧が峰に到着し、ほぼ予定通りでした。
しかし天気予報どおりで、気温は低いし、地名のごとく霧の中、何をしに来たのやらわからないような状態です。

ところが、昼食の後再度走り始め、ちょっと降りたところに差し掛かると霧が晴れ、結構な眺め。お陰で八島湿原辺りはバッチリその景色を楽しむことができました。

この分ならと調子に乗って当初の予定通り、美ヶ原までと走ってはみたものの、さすがに大分高度が上がりますので、またまた霧の中。再度何をしに来たのかと悔やみながら松本まで下り、後はもう雨の中ひたすら大町温泉郷の宿をめざしました。

二日目の10/10は、前日までの雨は降り止み、だんだんと青空が広がる天気。
絵が目的の三人を大町温泉に置き去りにして、木崎湖、中綱湖を訪ねた後大町に戻り、山岳博物館から鷹狩山まで登って、大町の向こうの後立山を望んだのですが、雲がなかなか上に上がらず頂上部分が見えたのは蓮華だけでした。

再度大町温泉に戻って三人をピックアップし、池田町の北アルプス展望美術館へ向かいます。ひとしきり安曇野を愛した山下大五郎展を見た後、美術館の前庭から北アルプスを眺めますが、やはり頂上部分が晴れ上がらず、残念な思いを抱きながら帰途に着きました。

デジブックにも仕上げています。以下からご覧下さい。

http://www.digibook.net/d/fb9487dbb01e904d69e2631787c6c79f/?viewerMode=fullWindow

Img_4740

霧が峰八島湿原の草紅葉

Img_4759

三峰展望台から

Img_4785

雨後、早朝の木崎湖

Img_4791

薄日差す木崎湖

Img_4806

中綱湖

Img_4815

中綱湖そばの民宿

Img_4822

大町山岳博物館で見つけたニシキギ

Img_4823

まだ晴れやらぬ雲の上の蓮華岳、鷹狩山にて

Img_4846_2 

池田町の北アルプス展望美術館から見る山々

2010年10月 8日 (金)

秋の花、華やかに

紅葉にはまだ早い今の時期、当地では秋の花が華やかです。

コスモス、バラ、ダリアなど、秋の七草とは違う雰囲気で華やかさを競っています。

そんな秋の花々を、神奈川県立大船フラワーセンターに訪ねました。

いつものように写真を追加してデジブックに仕上げております。フルスクリーンで秋の花の華やかさをお楽しみ下さい。

http://www.digibook.net/d/290481d7b1dc9800ed6079a51bc4468b/?viewerMode=fullWindow

Img_4608

コスモスをマクロで。

Img_4629

Img_4708

Img_4646

パンパスグラス

Img_4723

ダリア

Img_4659

秋バラが様々に

Img_4687

Img_4672

Img_4692

2010年10月 4日 (月)

鎌倉に秋の花を求めて

10月に入ってさすがに秋も深まってきた感のある今日この頃です。

まだ夏の名残の百日紅、むくげが花をつけていますが、庭ではハナミズキが早くも紅葉し始めて赤い実を付け、水仙が芽を出し始めています。

遅かった彼岸花もそろそろ咲きそろい、秋の花が色々見られる頃かなと、晴れた昨日鎌倉を訪ねてみました。

妙本寺は彼岸花、宝戒寺は萩、東慶寺に秋の七草などが楽しみです。

そんなあちこちの秋の花々をデジブックにしてみました。

http://www.digibook.net/d/7a85cd37a198920c61a4f3916fdc86cd/?viewerMode=fullWindow

Img_4515

妙本寺の彼岸花、墓地の周りを飾っています。

Img_4560

宝戒寺の庭で白い彼岸花

Img_4535

宝戒寺の萩、白い萩が境内を埋め尽くします。

Img_4562

宝戒寺では数少ない赤の萩をアップで

Img_4593

東慶寺の周明菊

Img_4588_2 

咲き残った秋海棠

Img_4583

コムラサキが良い色に

2010年10月 1日 (金)

秋の日の横須賀あちこち

9月末は、10月10日の体育の日まで梅雨のような秋の長雨の季節で、例年天候が安定しません。

そんな時期のおととい、珍しく朝から晴れ上がりました。

思い立って観音崎へ行ってみることにして、その道すがらヴェルニー公園に秋バラを求め、帰り道で久里浜の花の国にコスモスを訪ねました。

残念ながら秋バラにはちょっと時期が早く、またコスモスは先の台風のせいかまことに惨めでがっかりさせられました。

そんな日に、やっとやっと撮った写真をご覧下さい。

例によって、デジブックにも仕上げました。以下からご覧下さい。
http://www.digibook.net/d/f6d5ebf3b0d8900df98c61a7d1ce07db/?viewerMode=fullWindow

Img_4364_edited1

ヴェルニー公園の秋バラ

Img_4413_edited1

秋の日の観音崎灯台

Img_4434_edited1

沖を行くコンテナ船と観音崎の磯

Img_4466_edited1

久里浜花の国の百日草

Img_4467_edited1

百日草に戯れるアゲハチョウ

Img_4462_edited1

久里浜花の国のコスモス

Img_4476_edited1_2

Img_4487_edited1

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »