最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月26日 (日)

今時の花

厳しかった今年の夏も、もうそこに10月が見える今頃になってやっと終わりになったようです。

嫌われ者の台風ですが、台風が秋を呼び寄せるように思います。そういえば今年は台風が例年に比べ少なかったようです。

富士山に初冠雪があったとの新聞記事を読んで、良く晴れた今日の空なら見えるかなと逗子市の郷土資料館まで上がって見たのですが、残念ながら富士山方向は意外と雲が多く、やっと見える富士山の頂上は黒々と見えるばかりで、雪はすっかりなくなってしまったようでした。

やむを得ず富士山はあきらめて、郷土資料館の庭に咲いている花をいくつか撮ってきました。

彼岸花は、日の当たるところはやっと咲き始め、日陰になるところが盛りといったところです。

Img_4349

日向の彼岸花

Img_4354

日陰では

Img_4353 

白い彼岸花、群生

Img_4351_2

白い彼岸花

Img_4358

今が盛りのタマスダレ

2010年9月20日 (月)

鎌倉初秋

まだ残暑の残る昨日、秋を探しに鎌倉を訪ねてみました。

昨年は9/13に彼岸花を見た報国寺(竹の寺)と浄明寺。

桜の葉が色づき始め萩は咲いていましたが、彼岸花は茎を伸ばしてているものの開花には至らぬものがほとんどでした。まだ夏の花芙蓉がまだ咲き誇っているのが印象的でした。

海蔵寺にも足を伸ばしてみました。門前の白と赤の萩が階段を覆うばかりに咲き誇っています。通る人は体を斜めにして通っていました。

そんな鎌倉の初秋をご覧下さい。

いつものごとく写真を追加して、デジブックにも仕上げて見ました。

http://www.digibook.net/d/b2d5839381deba04ede8fb93e3dfc7df/?viewerMode=fullWindow

暇な折にご覧下さい。

Img_4274

報国寺でやっと見つけた一厘の彼岸花

Img_4285

桜の葉が色づき始めています。

Img_4317

浄明寺でまだ咲き誇る芙蓉の花

Img_4312

咲き始めの周明菊

Img_4319

海蔵寺門前。萩が階段を覆っています。

Img_4343

萩の花アップ

Img_4326

赤い実

2010年9月 4日 (土)

早朝の神武寺へ

逗子に平安時代の創建になる天台宗の古刹神武寺があります。正式には「医王山来迎院神武寺山」というそうですが、山の中腹にあって、この時期訪れるには一汗を覚悟しなければなりません。
比較的涼しい早朝6時ごろ家を出て、愛犬イブの散歩がてら、久しぶりに訪れてみました。

東逗子の駅裏から登り始め、それなりの山道を辿ると三門に至ります。ここで京急の神武寺駅から辿る山道と合流しています。

イワタバコなどの見られる本堂への切り通しの上には立派なケヤキ作りの鐘楼があって、毎朝6時に自宅でも時鐘を聴くことが出来ます。

さらに石段を登ると薬師堂に至ります。鷹取山へはその脇から急な山道を辿るのですが、
今回は敬遠して神武寺だけに止めました。

デジブックにもしてみました。イブの姿も共に暇な折にご覧下さい。

http://www.digibook.net/d/0114a317b0df900068a1f125f5ce86db/?viewerMode=fullWindow

Img_4171

三門に至る山道、イブが何やら覗いています。

Img_4173

三門、簡素なものです。

Img_4203

本堂、庫裡に至る切り通し

Img_4175

鐘楼

Img_4187

薬師堂に至る階段脇のお地蔵さん

Img_4193

薬師堂、高取山へはこの左から登ります。

Img_4200

本堂、庫裡を見下ろして。

Img_4219

帰りの道で、傍らの枳殻(カラタチ)の実。秋には歌のように金色になります。

Img_4241

これも道の傍らで、まだ咲き誇る琉球朝顔

2010年9月 2日 (木)

まほろばへ

まだまだ暑い日が続きます。さすがに応えますね。

過日、日中の暑さを避けるため2時起きて、車を飛ばし奈良まで母を見舞いに行ってきました。

牧の原SAでちょうど夜が明け始め、きれいな朝焼けを見ることが出来ました。

奈良は、盆地ですのでさすがに暑く、逗子の比ではありません。そんなわけで今回奈良で撮った写真は帰り道で見た、懐かしい葛城山と金剛山、それに二上山の写真だけです。

Img_4140

途中、牧の原SAで夜が明けました。朝焼けの空

Img_4142

Img_4145

翌日の帰路、天理へ至る道の途中で見た奈良盆地と向こうの金剛、葛城の山々

Img_4146

二上山

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »