最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月25日 (金)

梅雨の中休みに信州へ

前日までの大雨がうそのように青空が覗いて、梅雨の中休みとなった6/24、日帰りのバスツアーに参加しました。

横浜の天理ビル前を7時半に出発。第三京浜、環八を通って関越、上信越自動車道を走ります。

上信越道が完全に上下線共に2車線になったのはいつ頃からでしょうか。大小のいくつものカーブのあるトンネルを実にスムーズに走り抜けて、佐久ICを降りたのは11時前です。横浜からの所要時間は約4時間。

そこで弁当を積み込んで、ラベンダー祭りの開かれている信州国際音楽村に向かいます。

信州国際音楽村は財団法人で、そのHPに、

>今音楽村では様々なグループが音楽を含む数多くの教室、そして生涯学習のプログラムに沿ったカリキュラムが実践されており、

とあります。

詳しくは以下からどうぞ。

http://www.ongakumura.jp/

昨日までの雨のためか、盛んに湯気のような噴煙を上げ続ける浅間山の長い裾を見ながら、ひと時ラベンダーなどを楽しみました。

その後はスキー場で名高い湯の丸高原へ。ここは今自生したレンゲツツジの群落が花盛り。他スキー場の夏場の客寄せのごとく、ユリなどをわざわざ植える必要はないようですが、さすがに熊笹を刈るのどの手は入っているようでした。

レンゲツツジは毒を盛っているため動物が食べることもないとか。なかなか知恵ある夏の客寄せです。

その後はまた上信越道に戻って中野市へ。

食べ放題のさくらんぼ狩を30分ほど楽しんだ後、帰路に着きました。横浜帰着は午後9時ごろ。長い一日でした。

下の写真をご覧頂いて、さくらんぼがおいしそうに見えたら望外の幸せです。

またまたデジブックにまとめています。

http://www.digibook.net/d/3e05a5dba01a90496ae8e9a337d747cf/?viewerMode=fullWindow

今回も5分ぐらいです。暇な折にご覧ください。

Dpp_0001a

国際音楽村の屋外ホールの向こうの浅間山

Dpp_0002

シモツケの向こうの丘と青空

Dpp_0005

ラベンダー畑

Dpp_0018

湯の丸高原のリフトから見下ろすレンゲツツジ群落

Dpp_0013

レンゲツツジと湯の丸山

Dpp_0010

Dpp_0021

葉陰のさくらんぼ

2010年6月21日 (月)

品川、高輪界隈

昨日、まだ現役であった頃に同じ仕事を手掛けたOBが集まって、品川の御殿山で、飲み放題付きのささやかなランチを共にする機会がありました。

料理の方は中華で、ちょっとボリュームに欠けるきらいはありましたが、自分の年を考えれば頃合いの量。味もまずまずだったかと思います。酒のほうはビールから始まって日本酒、紹興酒、ワインと、意地汚く欲張ってきました。

ひとしきり話が弾み、散会した後そのあたりを日頃の散歩コースにする先輩に案内されて、御殿山、東禅寺あたりを散策しました。

>徳川家康が品川御殿を設け、鷹狩の休息や大名接待に使用してから御殿山と呼ばれるようになった徳川家康が品川御殿を設け、鷹狩の休息や大名接待に使用してから御殿山と呼ばれるようになった・・・・

とあります。いまでは今では大使館と高級マンション地帯の印象です。

高輪の東禅寺は、幕末にイギリス領事館が置かれたところで、領事のオールコックを水戸浪人たちが襲った東禅寺事件で有名です。今も庫裡には刀痕が残るとのことですが、境内だけを拝見して帰りました。

Img_2721

御殿山由来

Img_2722

当時の石灯籠かどうかは定かではありません。後方はラフォーレ

Img_2735

庭園を行く花嫁

Img_2737

手前に半化粧の白い葉が見えます。

Img_2744_2

東禅寺山門、右の碑に「最初のイギリス公使宿館跡」とあります。

Img_2748

境内、中央が庫裡です。

Img_2769

庫裡と三重塔

Img_2772_2 

本堂前の地蔵さんと夏椿

Img_2782

泰山木が、こんな低い位置に大きな花を付けいていました。

Img_2787

大きな蕾です。

2010年6月18日 (金)

梅雨の晴れ間に輝く花達

今日は午後になってまた降ってきましたが、昨日は梅雨の晴れ間の素晴らしい天気でした。

愛犬イブの散歩道の脇や山裾、よそのおうちの庭などで、毎朝夕気になっている花、気に入っている花を、その晴れ間を利用して撮り歩きました。

あじさいはもちろん、山百合、スカシユリ、ビョウヤナギ、松葉菊など随分この時期にもいろいろな花があるものです。
そんな花達のマクロレンズによるオンパレードです。

いつものごとくデジブックにも仕上げました。
http://www.digibook.net/d/5f14ebf3b05d90446228fb37f9de0689/?viewerMode=fullWindow

5分ほど時間を頂戴します。フルスクリーンでご覧頂くとまた別の花のように見えます。

暇な折にご覧ください。

Img_2641

木陰のガクアジサイ

Img_2654

ピーカンの空の下で

Img_2684

青色に

Img_2688

八重のガクアジサイ

Img_2645

昨日朝開いたばかりの山百合

Img_2646

よそに家の庭のスカシユリ

Img_2647

Img_2662

松葉菊

Img_2679

ビョウヤナギ

2010年6月16日 (水)

梅雨時期の庭の花

例年より10日ばかり遅いそうですが、梅雨らしい梅雨になりました。

我が家の庭でも梅雨時期の花が咲き始めました。
あじさい、くちなし、夏椿などなど。

今年の春は気候が不順だったせいか、今年の四季咲きのバラは一番花が十分な花を付けず、今二番花が咲き始めています。

またプランターで育てた金盞花がまだ元気に花をつけているのもなんだか妙です。

そんな庭の花たちを、またまたマクロを使って撮ってみました。

Img_2585

夏椿、またの名を沙羅双樹

Img_2589

木陰のくちなし

Img_2592

葉陰に隠れて

Img_2595

真っ白く、あじさい

Img_2600

二番花のテッセン

Img_2611

これも二番花の深紅のバラ

Img_2614

Img_2586

まだ頑張っている金盞花

2010年6月14日 (月)

あじさいとこの時期の花

鎌倉の報国寺と東慶寺にあじさいを訪ねてみました。

まだ訪れる人の少ないうちにと出掛けたのですが、ちょっと早すぎたようで報国寺では開門は9時からと表示されています。参禅前の坊さんたちがあちこちで庭の掃除に余念がありません。

気が引けましたがそうっと脇から入ってチョイチョイと撮って早々に引き上げ、時計を見てから東慶寺に回りました。

東慶寺では受付の人も入っていましたが、まだ訪れる人も少なく、存分に花を楽しむことができました。

咲き始めのあじさいやキンシバイ、シモツケ、ムラサキツユクサ、花しょうぶなどの他、寺奥の崖ではイワタバコが花をつけています。

鎌倉、逗子の崖のある日陰ではイワタバコは珍しくないのですが、開花時期にぶつかったのは初めてです。5弁の紫色の花がこちらを向いて咲いている様は星が輝いているようでなかなかきれいなものです。

今回はどの写真もマクロレンズだけ使って撮ってみました。ボケが楽しめるのですが、鎌倉のお寺はどこも三脚が禁止で手持ちで撮っておりますので、その分ピントにちょっと自信のない写真ばかりです。

いつものごとくさらに写真を追加して、デジブックにも仕上げました。

http://www.digibook.net/d/e3c5ebb39018ba05666cf99533dec799/?viewerMode=fullWindow

またまた5分ほど頂戴します。

Img_2485

報国寺の鐘楼前のさつき

Img_2492

色が付き始めたあじさい

Img_2504

門前で見つけたガクアジサイ

Img_2523

東慶寺門前のあじさい

Img_2531

青いボケも他のあじさいです。

Img_2535

日を浴びる柏葉あじさい

Img_2541

珍しい八重のドクダミ

Img_2558

岩間に咲くイワタバコ

Img_2563

開き始めのキンシバイ

Img_2568

ムラサキツユクサ、花時期の長い花です。

2010年6月 8日 (火)

梅雨前の荒崎公園とソレイユの丘

梅雨前の晴れた日に、荒崎公園とその背後の丘にあるソレイユの丘を訪ねて見ました。
荒崎海岸の浸食された岩に打ち寄せる波は静かで、釣り人もゆっくり糸を垂れていました。

荒崎公園から、平日のこととて浜に引き上げられている釣り船を横目で見ながら、だらだらと公園の背後の丘を上っていくと、30分ぐらいでソレイユの丘にたどり着きます。

休日は混み合うソレイユも、当日は平日のためか訪れる人も少なく、のんびりと景色を眺め、花を楽しむことができました。

帰宅した後、常用している万歩計を見ると、何と2万歩を越えていました。カートを使ったゴルフの場合は1万5千歩前後ですから、大分良い汗をかくことのできた一日でした。

いつものごとく写真をさらに追加してデジブックにもしております。以下からご覧ください。

http://www.digibook.net/d/e1c5a19390d89a9971a36321b9cfc68f/?viewerMode=fullWindow

Img_2312

荒崎の侵食された岩の向こうに三浦半島の先端が見えます。

Img_2307

Img_2292

Img_2330

Img_2314

良く晴れていれば富士山が見える方向です。

Img_2440

釣り船も今日はお休み

Img_2391

ソレイユの丘の咲き残ったバラ

Img_2428

Img_2418

シモツケ

Img_2373

思い思いに遊ぶ子ら

2010年6月 4日 (金)

晴れた日の花しょうぶ

昨年は6/7に行った横須賀のしょうぶ園へ、今年は昨日行ってきました。

4日ばかり早かったせいか、それとも桜同様に開花が遅れているせいか、花は三分咲きといったところで、早咲き品種の列ばかりが咲いており、その横の他の品種の列はまったく花をつけておらない、縞模様の咲き具合でした。

咲き始めのせいでしょうか、咲いている花はいずれもシャキとしていて瑞々しく、本当にきれいなものでした。

しょうぶの背丈から、昨年までは花を見下ろすような写真ばかりを撮っていたのですが、今年は立ち姿を撮ってみたいと、アングルファインダを多用してみました。

それなりに撮れたと思うのですが、自己満足でしょうか。

例によってまた写真を追加してデジブックにもしております。

以下からお入りください。

http://www.digibook.net/d/8354a5fb819e9a986963e901ebdcc69d/?viewerMode=fullWindow

5分足らず時間を頂戴します。

Img_2251

しょうぶの向こうは水車小屋です。

Img_2191

青空の下で

Img_2196

すっきりと

Img_2205

Img_2249

品種によってはこんなに

Img_2217

Img_2237

Img_2243

Img_2231

アジサイも咲き始めです

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »